経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 怪しい路地好き(静岡青葉おでん街) | TOP | 横浜山手フランス山のイタリア料理屋 >>
HCD-Net 第1回教育セミナー「初心者のためのHCD」

 5月11日(火)の夜麹町KDDIウェブコミュニケーションズの会議室で行われたHCD-Netの第1回教育セミナー「初心者のためのHCD」に参加してきました。
 当日は生憎の雨空でしたが、素敵な会場に40名の参加者が集まった模様。
 講演途中に挙手で聞いたところ、本当にHCDに関しては初心者でシステム開発の現場におられる方々が多かったようです。見たところ20代後半から30代が多し。

 最初の講演は、山梨大学の郷健太郎先生。内容は「ユーザビリティ」と「人間中心設計」について。
 相変わらず分かりやすいお話で、最近HCD初心者向けの講座の多い私にもとても勉強になる内容で嬉しい。

 最後にご紹介のあった「Usability Net:Methods Table」は以前見たことがあったが、その調査の置かれた状況「ユーザの協力が得られない」などのボックスをチェックすると採るべき評価手法が表示されるというもの。
 会場で会ったNHNの江間さんと「こういう評価ルールを社内に作ると良いよね」「少しずつ手法を増やして行くのがUXチームの仕事」みたいな話をしました。

 次が(株)U`eyes Designの伊藤さん。ユーザビリティテストについてかなり詳細に話されました。初心者編というよりは、既に実践者がユーアイズデザインさんのやり方を知るみたいな内容で、中級者向きだった感じがします。
 尚、伊藤さんスーツを着ていたので、一瞬だれだか分かりませんでした。w

 素晴らしい手元資料を頂きました。これを頂いただけでも、参加したかいがあったというもの。
 セミナーの内容としては、総論から急にユーザ評価という各論に入ってしまったので、初心者にはHCDの全体像は掴みにくかったのかなという印象。

 郷先生・伊藤さん・スタッフの皆さま、お疲れ様でした。
 次回は、5月21日(金)青山で第2回 HCD-Netサロン「これからのHCD」です。
posted by アサノ | 00:02 | HCD関連情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site