経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 怪しい路地好き(横浜狸小路) | TOP | 怪しい路地好き(有楽町ガード下焼き鳥ストリート) >>
ぐるなびワークショップ 1回目 講義・ミドルスタート
01.JPG
 有楽町に来ました。初夏の夕方、東京国際フォーラムの広場を吹き抜ける風が心地良い。
02.JPG
 本日は「ぐるなび」さんにて、デザイングループのセミナー講師。
03.JPG
 約20名の方々に、HCDデザインプロセスについて講義。
 これから4週間、毎週火曜日の夕方に90分講義をします。
 Web会社のデザイナーさん達は、日常とてもお忙しいのでなかなか時間を作って勉強する機会が無い。
 こういう取り組みをされるのは、大変な事だと思います。
01.jpg
 今回は45分でHCDが分るスライドをまとめたが、約10分超過。反省
 全体が長い時間だと上手く吸収してしまうのだが、1回90分の講座では一度スケジュールが狂うとつじつまを合わせるのに一苦労。
05.JPG
 講義の後に、約30分間「BAND AID」のデザイン画を描いてもらう。
04.JPG
 デザイナーさんのノートって興味あるのでパチリ。
06.JPG
 女性の方が、決断が早くどんどん描いて行く。
 社会人の良いところはアウトプットが早いこと。学生はこれが出来ない。
07.JPG
 迷いが無いというか・・・。マーカーが走ってますよね。
08.JPG
 いつも学生にこの課題をやってもらう時はひっかけに近くて、わざとコスメティックなデザインをさせるのだが。
 流石社会人デザイナーはワナにはまらない。(笑)
09.JPG
 機能でデザインしようとする態度がある。アマとプロの違いか。
 次回からオブザベーションを基にデザインしてもらうので、多少はギャップがあった方がありがたみがあるのだが・・・。
10.JPG
 これは「対人間」ではなく、「対人工物」用補修財。
 こういう発想の飛躍があるのは男性に多い。一度リ・フレーミングした後の展開が楽しみ。

ぐるなびWS2010アーカイブ:
◇6月22日:ぐるなびワークショップ 4回目 プレゼンテーション
◇6月15日:ぐるなびワークショップ 3回目 カードソート
◇6月8日:ぐるなびワークショップ   2回目 オブザベーション
◇6月1日:有楽町ガード下焼き鳥ストリート
◇6月1日:ぐるなびワークショップ   1回目 講義・ミドルスタート
posted by アサノ | 00:10 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1509
トラックバック
Search this site