経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 祖師谷大蔵 中華そば こましょう | TOP | 1年生経験デザイン 7回目 プレゼンテーション >>
東京都市大学小池研 インフォグラフィックス展2010
01.JPG
 日曜日は横浜市営地下鉄中川にある東京都市大学で開かれているインフォグラフィックス展に行ってきた。
02.JPG
 小池先生の研究室で毎年恒例として開かれる、新ゼミ生が1ヶ月間で取り組んだインフォグラフの成果発表会。
 3年生になるまでまったくデザインの訓練を受けてこなかった学生達が、たった1ヶ月でここまで出来るようになるという凄い展覧会。非美大系デザイン学科の学生は必見である。
 うちの学生オガヤくんとナカヤマくんと会場で会う。
09.JPG
 もうひとつお目当ては、毎年開催されるインフォグラフの講演会。
 今年は共同通信社さん。
03.JPG
 小池先生のご挨拶。最近では講演会やセミナーはUstとTwitterでの中継は常識ですね。
04.JPG
 一昨年の朝日新聞社さんと同じで911って新聞社ではインフォグラフの凄いテーマだったのですね。
05.JPG
 尼崎JR脱線事故も。
06.JPG
 インフォグラフでインフォグラフの説明。
07.JPG
 今年の展示は、時間の制約があったのか、ちょっときれいにこじんまりまとまり過ぎ。以前はもっとドロドロしたパワーがあったかな。
 特に既存のインフォグラフの分析から、いきなり作品にジャンプし過ぎ。
 仮説とまとめのマッピングが弱いとアドバイスしました。
08.JPG
 この学生さんは、自分が分析した既存インフォグラフの作者に説明しているって思わなかっただろうな。
 後で木村巨匠に聞いたら「俺のインフォグラフは、そういうところがダメなのか。」といたく反省しておられました。(笑)

※インフォグラフ展Twitterハッシュタグ: #ig_2010
posted by アサノ | 00:05 | 情報デザイン 授業事例 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site