経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 怪しい路地好き(横浜橋商店街) | TOP | 1年生経験デザイン 8回目 フィールドワーク >>
ぐるなびワークショップ 2回目 オブザベーション
01.JPG
 火曜日の夕方より「ぐるなび」さんで、先週の続きのワークショップ。
02.JPG
 BAND AIDを利き腕の裏側に、出来るだけ利き腕を使わずに貼ってもらう。
03.JPG
 それを観察(オブザベーション)して、作業ステップ・発話・エラーを書き起こす。
 特に被験者の発話は、熱中すると無口になるので、モデレーターが促さなくてはいけない。
04.JPG
 ビデオ撮影して後で書き起こすのではないから、結構忙しい。
05.JPG
 グループのメンバー全員が体験した後は、共有し易いようにオブザベーションシートをプロッキーで清書。
06.JPG
 同じ箇所で誰でも犯すエラーもあれば、たった一人が犯す小さなエラーもある。
 エスノグラフィの視点は後者の「特殊例」に焦点を当てることだ。
07.JPG
 清書したものを壁に貼ってミーティング。
08.JPG
 初めて壁に貼ってミーティングしてみる。最初は座ったままで。
09.JPG
 作業ステップを構造化して、そのフェーズ毎にエラーや問題箇所を洗い出す。
5.JPG
 徐々に立ち上がって議論が始まる。
10.JPG
 立って話す方が、議論が活性化する。
11.JPG
 おお、いい雰囲気になってきました。
13.JPG
 最後にリフレクションをしてもらう。
14.JPG
 特に長いプレゼンや質疑応答が無くとも、一度自分達の分析結果を外化することにより、気づくことが多々あるものだ。他チームの考えも共有できるしね。
 たったBAND AIDを貼るだけで、これだけ違った分析が出るものなのだ。
 来週は、仮説ペルソナとカードソート。段々佳境に入ります。
15.JPG
 ワークショップ終了後、吉田さんに有楽町ガード下の「まんぷく食堂」に連れて行ってもらう。
16.JPG
 ハーフアンドハーフの大ジョッキ。プハ〜ッ!
17.JPG
 窓の外は外人率高し。流石有楽町。

ぐるなびWS2010アーカイブ:
◇6月22日:ぐるなびワークショップ 4回目 プレゼンテーション
◇6月15日:ぐるなびワークショップ 3回目 カードソート
◇6月8日:ぐるなびワークショップ   2回目 オブザベーション
◇6月1日:有楽町ガード下焼き鳥ストリート
◇6月1日:ぐるなびワークショップ   1回目 講義・ミドルスタート
posted by アサノ | 00:03 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1515
トラックバック
Search this site