経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< ある日曜日 | TOP | 日本デザイン学会第57回春季研究発表大会のご案内 >>
技能五輪予選 リザルト
01.jpg
 先日ゼミ生が受けた「ウェブデザイン技能競技会」の結果が出ました。
 これに入選すると「若年者ものづくり競技大会」に参加出来て、上位3名が「技能五輪全国大会 かながわ大会」の出場権を得ることが出来ます。
 今回は神奈川大会ということで、スポット参加というか「やってみっか!」というノリでゼミ生5名がチャレンジしたのですが、なんと1名が1次予選突破となった次第です。
 まずは8月4日(水)〜8月6日(金)の3職業能力開発総合大学校で行われる大会に参加します。

 02.jpg
 こちらは、同時に発表になった「一般部門」の結果。通常いきなり「技能五輪」出場を目指す21才以上の学生はこちらを受けるそうです。
l_loadmap.jpg
 このロードマップを見ていただくと分ると思いますが、技能五輪に出るには2本の道があり、一般部門と若年者部門の予選があることになります。
 若年者部門(20才以下の学生)は「若年者ものづくり競技大会」を勝ち抜かないと技能五輪には出れない仕組み。
 本校のツカくんは20才以下なので、予選から徐々に積み上げた方が良い経験になるでしょう。

 また面白いのは、若年者部門・一般部門に名前を並べている専門学校が、日本電子さんや名古屋のトライデントさんなど技能五輪とは対極にある情報デザイン教育にも力を入れていること。一芸に秀でたものは、何をやらせてもそこそこ出来るということなのか。
posted by アサノ | 00:01 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site