経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 日本デザイン学会第57回春季研究発表大会のご案内 | TOP | 京セラ シニア基礎講座に参加させていただく >>
子ども粘土教室 1回目
DSC_0910.JPG
 学生を連れて保育園で「子ども粘土教室」を開催。
DSC_0945.JPG
 保育園では普段はなかなか本格的な粘土細工が出来ないので、計画しました。
DSC_0922.JPG
 対象は4〜5才児。
DSC_0990.JPG
 最初は何を作って良いのか分らないけど、丸めたり伸ばしたりしているうちにインスピレーションが湧き始める。
DSC_0969.JPG
 先生「これ、ミミズ?」
 子ども「ちがうよ、ウンコだよ」
 先生「・・・・」
DSC_0995.JPG
 超大作「宇宙船」。こういうボリューム感のあるものは、普段はあまり作ることが出来ないから貴重な体験となる。
IMG_6899.JPG
 おお、髪の毛にまで粘土が・・・。
IMG_6900.JPG
 ガォ〜!って暴れてるからだよ。
DSC_0044.JPG
 猫だよ〜。
DSC_0045.JPG
 ロボットを時間をかけてモデリング中。
 粘土細工は頭に最初から造形が無くとも、作りながら考えることが出来るので内省型の子の自己表現にも適している。
DSC_0050.JPG
 ウサギ〜。
IMG_6941.jpg
 カタナ〜。
DSC_0016.JPG
 段々集中力が切れて来たので暴れだす。それも織り込み済みさ。ブィ〜ン!!
DSC_0069.JPG
 終わったら、自分が使った粘土はまとめてポリバケツに。よしよし
DSC_0082.JPG
 手はまずたらいで洗って粘土を落とす。そのまま水道で洗うと詰まっちゃうからね。
DSC_0080.JPG
 キャハハハ。これだけで面白い。
DSC_0100.JPG
 最後に足を拭いて終了。お疲れさま。
 次回は7月12日(月)10時より。
posted by アサノ | 00:10 | 保育の授業 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site