経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< WEBサイト制作者のためのHCDの理解in名古屋(第4回) | TOP | 7月の名古屋めし >>
懇親会で講評会
P1090170.JPG
 今回のワークショップは時間がタイトで、各チーム毎丁寧に講評出来なかった。
 すると、なななんと懇親会の2次会「味仙」で作品を持って来てプレゼンを始めた参加者さんあり!
P1090171.JPG
 おお、すげえすげえと他のテーブルからも人が集まりだし・・・。
P1090176.JPG
 こらこらこら!プレゼンを見ないで食っとる奴がおる。
P1090168.JPG
 これはかなり他のお客さんには迷惑な状況だ。壁に貼れないので、裏で人間が押さえてます。
P1090181.JPG 
 イヤ〜ン!ペルソナより私の方が可愛いでしょう〜???

 結局講評は、私が酔っぱらっていたために「おお、いいねいいね。」みたいなおざなりなものになりましたとさ。
 何でも「ダメだしをされないと落ち着かない。」らしい。
 大丈夫だよ、ここで止めないでじっくり作り込んで、使い倒して行けば。ペルソナは3時間で完成させるのではなく、育てるぐらいの気持ちが大切。

◇関連情報:HCD (人間中心設計) セミナー4回目。課題プレゼン、浅野先生のおしえかた

◇7月の名古屋アーカイブ:
7月の名古屋めし
懇親会で講評会
WEBサイト制作者のためのHCDの理解in名古屋(第4回) 
今月の名古屋飲み
posted by アサノ | 00:16 | 情報デザイン 授業事例 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site