経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 懇親会で講評会 | TOP | 専任教員の採用 >>
7月の名古屋めし
P1090073.JPG
 土曜日の昼ごはんは、早めに大須に行って前回目をつけていたブラジル料理屋さんに行ってみる。
P1090067.JPG
 「OSSO BRASIL(オッソ・ブラジル)」という、外で沢山鶏の丸焼きをしているお店。
P1090072.JPG
 一羽1300円、その場で鉈みたいな包丁とハサミでバラバラにして皿に盛ってくれる。
 「VINAGRETE:ビナグレチ」というサルサソースのようなものをつけて食べるらしい。
P1090068.JPG
 その他ブラジルのポンデケージョやコロッケのようなものを売っている。
P1090071.JPG
 私は一人では鶏一羽食べきれないので、「シュラスコ(串焼き肉)」を挟んだサンドイッチとブラジルビールをいただく。
 右上の茶色いのはメンチカツみたいなものでタバスコかけてビールのつまみ。
P1090076.JPG
 大須には他にもブラジル料理屋さん多し。東海地方は自動車工場が多いので、ブラジルの人が沢山住んでいるからでしょうか。
P1090080.JPG
 行列のピザ屋さん発見!11時半ぐらいからこの並び方は凄い!
P1090156.JPG
 夜の懇親会は、4回目にして晴れて女子部の席をゲット!
 ただし、こちらを全然無視しておしゃべりに夢中。
P1090155.JPG
 おお、味噌カツ。これはまだ慣れん。
P1090158.JPG
 エビフリャ〜のり巻き。本当にこんなものあるんだ?
P1090190.JPG
 そして相変わらず2次会は矢場町の「味仙」。不夜城っぽい風格すらある。
P1090161.JPG
 ワイワイガヤガヤ。本当にここに来るとホッとするというか落ち着く。
P1090160.JPG
 「蒸し鶏」「餃子」「にんにくチャーハン」でビール。
P1090165.JPG
 「腸詰」「焼きビーフン」今回はこの「ビーフンが野菜たっぷりで美味かった。
P1090188.JPG
 そして最後はいつもの「台湾ラーメン」。
P1090186.JPG
 本当に辛いのだがコクがあるので、ついつい箸が進んでしまう。東京の人には想像を絶する辛さですよ本当に。
 隣のテーブルで、夏季限定の「冷麺(冷やし中華)」を食べていたから、次回はあれにしよう。
P1090192.JPG
 日曜の朝はコメダ珈琲でモーニング。名古屋では喫茶店のモーニングサービスがあるので、ホテルで朝食を付ける必要がない。
 小倉トッピングで480円
P1090200.JPG
 名古屋に来ると1回は食べる柳橋イチビキのうなぎ。
P1090195.JPG
 おお、レトロというか昭和・大正の風情の店内。
P1090196.JPG
 私はいつも「うなぎまぶし(ひつまぶし)」2100円
P1090198.JPG
 名古屋のうなぎは、よく焼いてたれの味が濃いので、うな丼よりはひつまぶしみたいな食べ方が合うような気がする。
 それにしても、大分食べるものが固定してきた感じ。次回は何を食べようか?

◇7月の名古屋アーカイブ:
7月の名古屋めし
懇親会で講評会
WEBサイト制作者のためのHCDの理解in名古屋(第4回) 
今月の名古屋飲み
posted by アサノ | 00:11 | 今月の地方めし | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1555
トラックバック
Search this site