経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< OBSERVANT EYE ユーザー会のお知らせ | TOP | 第5回 若年者ものづくり競技大会 >>
町田 元祖七輪炭火焼 いくどん
P1090520.JPG
 明日に「若年者ものづくり競技会」を控えた水曜日の深夜。
 名古屋から到着したばかりの痛風持ち河口先生と、宿舎近くの町田「いくどん」でホルモンを食べた。
 彼も開口一番「毎日飲んでるんですか?」と聞く。んなわけ無いでしょ。
 ブログと言うのは、切り取られた日常をデフォルメしたものであって、その裏には坦々とした地道な営みがあるのだよ。うふふふ
P1090527.JPG
 「いくどん」は私が学生時代からよく来ていたお店。
 町田の街も最近おしゃれに開けてきちゃったけど、ここはいかにも昔の原町田の風情を残した店。
P1090524.JPG
 店内はワイシャツ姿が多い。サラリーマンの天国だね。
P1090521.JPG
 話の中で、教員の資質みたいな話になって。
 「実務で優れている」と「教員としてのスキル」を持った人って非常に少ない。
 建築とかプロダクトなどは、もともとそういう人間を尊ぶ風潮があるし長い歴史があるが、Webの世界は始まって日が浅いために特に人材が少ない。
 そういう中で、この河口先生は稀有な教員で是非ヘッドハンティングしたいと思っているのだが、なかなか名古屋のWeb業界が離してくれそうにない。
 まあ、じっくり時間をかけて飲み倒しましょう・・・あれれ。
 
 先日山崎先生が千葉工大の情報デザイン系教員の募集情報をツイートされてたけど、そんな人材って私が知っている範囲でも日本には10人もいないような気がする。
 それだけこの分野の教員のハードルは高いのだと思う。
 ちなみにうちでも「専任教員募集中」よろしくお願い致します。
P1090523.JPG
 いくどんの名物は、このいくらでも注ぎ足してくれる透明なスープ。
 私はこのスープだけで生ビール飲めます。
P1090530.JPG 
 明日の大会もあるし、私は一足お先に12時頃おいとま。
 町田の駅裏はキャバクラの呼び込みが賑やかだ。
 河口先生、ちゃんと宿舎に帰っただろうか・・・。
posted by アサノ | 00:22 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site