経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2010年夏 台湾旅行 9日目 市場好き 台東市中央市場 | TOP | 2010年夏 台湾旅行 9日目 花蓮(ファリェン)散歩 >>
2010年夏 台湾旅行 9日目 花東公路(海線)
P1100914.JPG
 朝市より慌てて戻り、台東のバスターミナルへ。
P1100973.JPG
 昨日ここに来て「明日のチケットをくれ、席は海が見える右窓側だからね。」と言ったら・・・・。
 「切符は当日しか売らないわよ。席は自由ふふふ。」とおばちゃんに言われてしまった。
 なので今日は早起きして、8時半のバスのチケットを7時に買った。あとは乗る時に頑張って席を取るだけ。
P1100974.JPG
 あれれ、観光客がだれもおらん・・・。
P1100984.JPG
 乗ってみたら席はガラガラ。恥・・・
P1100986.JPG
 これから約4時間のバス旅は、台湾の一番奥地というか最後まで開発が遅れた地域。
 台東から花蓮までの海岸線約170kmを花東公路(海線)と呼ぶ。
 普通の人は花東公路(山線)という、昔日本が開いた山寄りの水耕地帯を結ぶ汽車で移動する。
P1100988.JPG
 まあ、この道を行くのは物好きか本当に用事のある地元の人だけだな。
P1100991.JPG
 ず〜と美しい海岸線が続く。
P1100994.JPG
 途中の中継地点成功の街。運転手がトイレに行く間に自分も行く。売店などは無いので、台東で乗る前に買っておこう。
P1130007.JPG
 客がほとんど降りてしまったので、前の席に移動。
P1130010.JPG
 まったくの路線バスで、乗客は地元のジイバアがほとんど。
 皆知り合いらしく、運転席のまわりでうるさいうるさい。
P1130012.JPG
 徳蕾莎の村落で二度目の休憩。
P1130016.JPG
 ここはこの海線唯一の入江がある部落。
 あとはず〜とただひたすら海岸線だ。
P1130013.JPG
 ドライブイン兼民宿「徳蕾莎民宿」のトイレを借りる。
P1130014.JPG
 意外ときれいなトイレで一安心。
P1130018.JPG
 またひたすら海岸線を走る。
P1130021.JPG
 花蓮に近づくと岩場が目立ってくる。
 花蓮北方の太魯閣は珊瑚礁の海底が隆起して出来た景勝地。
 この辺りから、海岸線に皺が寄ってくる感じか。
P1130028.JPG
 一度峠を越えるとまた海に出る。
P1130030.JPG
 三度目の休憩。花蓮海洋公園。
P1130031.JPG
 花蓮まであと20分ぐらい。
P1130033.JPG
 トイレ休憩と言うよりは撮影タイムか。
P1130035.JPG
 花蓮新站(新駅)バスターミナルに到着。
P1130037.JPG
 本当は街の中心は手前の総站という所で降りなくてはいけなかったのだが、バスには観光客は乗っておらず全員汽車の駅まで来てしまった。
P1130038.JPG
 やむなく路線バスで戻る。ああ、ここさっき通った・・・・。
 バスを降りたら、花蓮は暑い!背中じりじり、吸う息が暑い。
P1130039.JPG
 総站の目印は、噴水と花蓮客運のバスターミナル。となりが安宿「金龍大旅社」。
 フロントで何度も呼んだが、誰も出てこず諦める。
P1130043.JPG
 ふらふら歩いていたら、即ホテル発見。「瑪亜旅店」。
 ちょっと高そうだがアタックしてみる。
P1130040.JPG
 1000元と高いこと言うが、外は暑いし心が折れてチェックイン。
P1130042.JPG
 まあまあ清潔だ。
P1130045.JPG
 荷物を置いて昼食に出ると、向かいにもう一軒ホテルが・・・。しかも安そう
P1130053.JPG 
 「瑪亜旅店」が休息500元で、こちら「龍興商務旅店」が390元ということは。しかも作りはしょぼいし安いに違いないと思い。
 何と言ってもInternet Freeに引かれた。聞いてみると880元とな。やった!
P1130047.JPG
 大急ぎで。「瑪亜旅店」にとって返し「不要(ブーヤオ)不要」を連発して1000元返してもらう。
 チェックインしてみると、こちらの方が広くて良い。
P1130048.JPG
 フロントの女の子は少しだけ英語が出来るし、住み替えて大成功だ。
P1130051.JPG
 ネットもばっちり!
P1130089.JPG
 エアコンとテレビが新品というのがポイント高し。

◇2010年夏 台湾旅行 アーカイブ
8月17日番外編 スクーター少女
8月17日12日目帰国
8月16日11日目故宮と林森北路
8月15日10日目宜蘭経由台北
8月14日9日目 花蓮散歩
8月14日9日目 花東公路(海線)
8月14日9日目 市場好き 台東市中央市場
8月13日8日目 台東夜遊び編
8月13日8日目 台湾で一番遠い町台東で床屋に行く
8月12日7日目 高雄散歩
8月12日7日目 国立成功大学
8月11日6日目 怪しい路地好き(台南赤崁東路)
8月11日6日目 台南散歩
8月11日6日目 台湾の中の異国(3)安平
8月11日6日目 北回帰線の街嘉義
8月10日5日目 台湾第3の都市台中
8月10日5日目 1日2000元の台湾一周旅行 路地の街鹿港
8月9日 4日目 迪化街と寧夏路夜市
8月9日 4日目 台湾の中の異国(2)天母
8月9日 4日目 台湾の中の異国(1)淡水
8月8日 3日目 港街基隆(キールン)
8月8日 3日目 小雨の九份
8月7日 2日目 夜の街林森北路
8月7日 2日目 鄭州路牛肉麺ストリート
8月6日 初日 台北到着 
posted by アサノ | 01:18 | 2010年夏 台湾旅行 | comments(1) | trackbacks(0) |
コメント
09年5月7日に県東客運乗車で台東→花蓮の海岸線に乗車しました。徳蕾莎民宿のトイレも借り、北回帰線標誌は1勸婿蛎Δ裡隠厩羸沿いに有った事を後日のスクーターでの走行時に知りました。花蓮市の公正包子店は、もう既に調べられているでしょうが、地元では有名な24時間営業の包子店ですね。すぐ近くには「鵝肉先生」と言う、鵝肉が本当に美味い(お酒もOK)店も有ります。次回は是非行ってみて下さい。
2012/01/20 21:43 by 新大阪站
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1594
トラックバック
Search this site