経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2010年夏 台湾旅行 10日目 宜蘭経由台北 | TOP | 2010年夏 台湾旅行 12日目 帰国 >>
2010年夏 台湾旅行 11日目 故宮と林森北路
P1130219.JPG
 台湾一周1日2000元の旅から昨日帰って来て、明日は帰国。
 今日は休養日にしよう。ホテルのアメリカンブレックファーストより、近所の永和豆漿で朝ごはん。
P1130218.JPG
 豆漿を飲むと台湾の朝って感じ。
P1130215.JPG
 豆漿とクロワッサンみたいなパイ生地の包子で35元。
P1130220.JPG
 MRT雙連駅に行く前に見つけた「大腸米粉湯」。
P1130222.JPG
 そそられるなぁ〜。
P1130223.JPG
 休養日なので、あまり遠出はせずに、MRT士林駅からバスで「故宮博物館」に来た。
P1130224.JPG
 世界四大博物館の一つだそうだ。
P1130227.JPG
 ちなみに四大博物館とは下記。
 ・アメリカ NY メトロポリタン美術館
 ・ロシア サンクト・ペテルブルグ エルミタージュ美術館
 ・フランス パリ ルーブル美術館
 ・台湾 台北 故宮博物院
P1130233.JPG
 中は撮影禁止なので、写真なし。
  でもね、故宮博物館の所蔵品は、蒋介石の国民党が北京・上海・南京・武漢・台北と持って逃げ廻ったため、書画・陶器などの比較的小さめの動産ばかり。迫力がいまいち
 スケールという面では、ルーブルの地下室に及ばないな。あそこのエジプト、メソポタミアの巨大石像のコレクションは凄い。
P1130229.JPG
 顔の濃い集団がいるなと思ったら、トルコの子どもたちでした。
P1130235.JPG
 故宮博物館は、常設展示の1号館と、企画展用の2号館がある。
P1130236.JPG
 こちらが2号館。
P1130243.JPG
 私が行った時はチベット仏教美術の企画展をやっていた。
 これは凄い!是非日本でもやって欲しい。
P1130239.JPG
 写真が撮れず残念ではあるが、ここ数年で見た展覧会の中で一番良かった。
 生と死が共存したようなおどろおどろしい仏教美術の数々。ほとんど仏像がヒンドゥー教の影響を受けており、官能的でありながら崇高である。
 これで会場内に香でも焚き込められていれば、最高なんだけど。本当にまた見たい。
P1130245.JPG
 2号館からの1号館の眺め。
P1130249.JPG
 帰りに「丸林魯肉飯」でお昼ごはん。自助餐形式はついつい沢山取っちゃうんだよね。これで180元
P1130250.JPG
 突如スコールが。
P1130253.JPG
 びしょぬれになって近くの民権西路「晴光市場」に逃げ込む。ここは小さいけれど本当の庶民の市場。心がなごみます。
P1130265.JPG
 タクシーでホテルに帰り、シャワーを浴びて昼寝。
 21時頃ひがとっぷり暮れてから再出撃だ。
 何せ明日は帰るのだから、打ち上げというか有り金を使い果たす予定。といっても残金3000元(8500円程度)
P1130266.JPG
 まずは食事と通化街をふらつく。
P1130274.JPG
 林森北路の「台南大胖担仔麺」がやっていたので、ここにしよう。
P1130257.JPG
 ここの良いところは担仔麺の店にしてはテーブルとイスが高いこと。(笑)
P1130256.JPG
 流石、日本人駐在員が大勢来る林森北路の店は、アサヒビールがあった。ウメ〜ェ!
P1130258.JPG
 この店は、豚の内臓類をつまみに飲むのが正解。担仔麺はあまり美味くない。
P1130264.JPG
 今夜の最終目的、林森北路のお店で飲むことに。
P1130270.JPG
 この辺りの高い安いは、店の格もあるが女の子のクオリティによって違いがある。
 クオリティとはルックスもあるが、まずは日本語会話能力だ。
 大体どこに行っても日本人駐在員って現地の言葉で話さないからね。
P1130271.JPG
 ということは、逆説的に日本語が堪能じゃない子を集めている店は、価格的にリーズナブルだ。
P1130275.JPG
 今回入った店は、日本語勉強中とは言うがほとんどしゃべれない子しかいないお店。
 北京語と英語のちゃんぽんでコミュニケーションして盛り上がる。
 結局2000元ぐらいだったが深夜まではじけて、あ〜楽しかった。
P1130276.JPG
 初日から林森北路に繰り出していたら、台湾一周とか行かなかったかもね・・・。
 というぐらい都会の夜は魅力的だ。明日飛行機の時間までに起きれるかな。

◇2010年夏 台湾旅行 アーカイブ
8月17日番外編 おみやげ
8月17日番外編 スクーター少女
8月17日12日目帰国
8月16日11日目故宮と林森北路
8月15日10日目宜蘭経由台北
8月14日9日目 花蓮散歩
8月14日9日目 花東公路(海線)
8月14日9日目 市場好き 台東市中央市場
8月13日8日目 台東夜遊び編
8月13日8日目 台湾で一番遠い町台東で床屋に行く
8月12日7日目 高雄散歩
8月12日7日目 国立成功大学
8月11日6日目 怪しい路地好き(台南赤崁東路)
8月11日6日目 台南散歩
8月11日6日目 台湾の中の異国(3)安平
8月11日6日目 北回帰線の街嘉義
8月10日5日目 台湾第3の都市台中
8月10日5日目 1日2000元の台湾一周旅行 路地の街鹿港
8月9日 4日目 迪化街と寧夏路夜市
8月9日 4日目 台湾の中の異国(2)天母
8月9日 4日目 台湾の中の異国(1)淡水
8月8日 3日目 港街基隆(キールン)
8月8日 3日目 小雨の九份
8月7日 2日目 夜の街林森北路
8月7日 2日目 鄭州路牛肉麺ストリート
8月6日 初日 台北到着 
posted by アサノ | 01:08 | 2010年夏 台湾旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1598
トラックバック
Search this site