経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 子どもお絵描き教室 2回目 | TOP | プチ出版祝い。新宿三丁目居酒屋「鼎」 >>
献本御礼:インフォグラフィックス
IMG_7356.jpg
 先日木村博之さんから新しく出された著作「インフォグラフィックス・情報をデザインする視点と表現」を頂戴した。
 献本には「献本御礼」として書評を書くのが礼儀という。遅くなってごめんなさい。
IMG_7362.jpg
 通常画集というのは、夜ロックグラスを片手にJAZZでも聴きながらめくるのが楽しみとなるのだが。
 この本は、木村氏のエネルギーというか執念というか・・・が隅々まで満載されているため、居ずまいを正しつつ1ページ1ページじっくりと読み進めねばならない。
 いや、一度に何ページも読むと、精神的にくたくたになるほど内容が濃いのだ。
 この本は一気に読む本ではなく、手元に置いて毎日1ページづつ納得し感動しながら読む本である。
 253日間楽しめます。
P1130680.JPG
 私はデザイナーのスケッチやノートを見るのが好きだ。
 この本にも構想から作品までがコンパクトにまとめられており、大変参考になる。
P1130679.JPG
 スケッチとは、絵の練習ではなく頭の中を整理するものだというのが良く分る。
 学生はこれを見なさい。
P1130678.JPG
 おっと、私が撮ったワークショップの写真も掲載されておりました。
 この本に少しだけ痕跡を残せたと思うと、ちょっと嬉しい。

◇木村さんの会社:TUBE GRAPHICS
◇木村さんのブログtube_log
◇Amazon:インフォグラフィックス―情報をデザインする視点と表現

◇書評:
吉橋先生
kojicozyさん
TQYさん
posted by アサノ | 00:09 | 情報デザイン 関連図書 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site