経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 酷暑小休止の京都にて | TOP | 怪しい路地好き(京都リド飲食街) >>
ヒューマンインタフェースシンポジウム2010BIWAKO に参加してきました
P1130868.JPG
 ヒューマンインタフェースシンポジウム2010に参加。
P1130872.JPG
 立命館大学びわこ・くさつキャンパスに到着。
P1130869.JPG
 ここのところの学会が小さな大学が多かったので、マンモス大学ってこういうのか〜と妙に感心する。
P1130873.JPG
 午前中のセッション終了後、学食に移動。凄く広いのにびっくり!
P1130871.JPG
 ちょっと食べ過ぎ。午後眠くならなければ・・・。
 しかし、どこの大学に行っても「鶏の唐揚げ定食」のベンチマークテストをすることにしている。
 これも調査である。中の上。。
P1130877.JPG
 ここが一般発表会場のフォレストハウス。マンモス大学は、学会用に一棟空けても全然問題無いのか?
01.jpg
 今回は写真撮影禁止令が出ていたため、事前に了解が取れた未来大名塚の写真のみ。
 修論で取り組み中の「ユーザ参加型手法を用いた視覚障碍者の買い物支援」。
 昨年のデザイン学会で指摘した観察が順調に進んでいるのが良かった。
P1130884.JPG
 質疑応答でも「あ〜ん、なんですか。キッ!」みたいな。ウソです
P9101579.JPG 
 私の写真は名塚が撮ってくれたもの。腹出てるな・・・。タラリ
 発表は「インターネットサービス設計におけるHCD手法の有用性」というNHN Japan佐藤さんとの共同研究で、Web業界へのHCD手法導入方法の提案。
 沢山の質問・コメントありがとうございました。

◇関連情報
・名塚のブログ:ヒューマンインタフェースシンポジウム2010
・HideDesignさんのブログ:ヒューマンインタフェースシンポジウム2010
posted by アサノ | 00:14 | 学会活動 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1620
トラックバック
Search this site