経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 保育園の運動会 | TOP | 9月のイベント(アサノの記録) >>
子ども粘土教室 4回目
DSC_0679.JPG
 9月27日(月)は子ども粘土教室の4回目。
 一昨日の運動会から続けて子供達の顔を見ることになる。嬉しいのか、大変なのか・・・。
DSC_0682.JPG
 今回はカメラを忘れたために、学生の撮った写真を使わせてもらいます。
 私の撮る写真よりも構図やアングルが新鮮だ!
DSC_0675.JPG
 そうそう、子どもの目線で世界を見よう。
DSC_0728.JPG
 キノコだよ〜。
 「上手だね〜。本物みたいだね。」と言うのはダメな大人のコメント。
 「どこで採ってきたの?」と聞いてあげるのが正しい。
 更に「僕も欲しいから、どこか場所を教えてよ。」と聞くと、子どもは記憶と空想の世界に入って行く。
DSC_0735.JPG
 こちらはハンバーガー。ただしハンバーガーというモノを作っているのではなく、食事というアクティビティ(コト)を知識を動員して再現している訳だ。
 なので、食べるシーンというのがあって、それを演じる小道具でしかない。
DSC_0741.JPG
 食べよ〜。
 こういう場合のアクティングアウトは、自分で食べるシナリオはあまり無く、人に食べさせたいというのが多い。
 愛するものの再現というのは、人間の文化的創造性の初源的な行為だ。
DSC_0749.JPG
 終わったら手を洗う。インドのガンジス河の沐浴シーンかアマゾン河のピラニアみたい。
DSC_0652.JPG
 ハイ!今日も楽しかった人? ハーィ!

◇2010年子ども造形教室アーカイブ
6月21日 
粘土教室 1回目
7月12日 粘土教室 2回目
7月26日 粘土教室 3回目
8月23日 お絵描き教室 1回目
8月30日 お絵描き教室 2回目
9月13日 お絵描き教室 3回目
9月27日 粘土教室 4回目
posted by アサノ | 00:07 | 保育の授業 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
2回目の投稿になります。
毎回楽しく拝見させて頂いております。


>キノコだよ〜。
>「上手だね〜。本物みたいだね。」と言うのはダメな大人のコメント。
>「どこで採ってきたの?」と聞いてあげるのが正しい。
>更に「僕も欲しいから、どこか場所を教えてよ。」
>と聞くと、子どもは記憶と空想の世界に入って行く。


目から鱗でした。

学生に「質問」をすることは意識をしておりますが、
空想の世界に誘う為の「質問内容」がとても参考になりました。
子供達が楽しくおしゃべりをしてくれそうですね。
自身も試してみたくなりました。

情報デザインのお話も合わせて、勉強をさせて頂きます。
今後とも、宜しくお願い致します。


2010/09/29 14:19 by Evolutional Blue
ご無沙汰しています。
ブログが止まっていたので心配していました。
新しい職場が決まったのですね。
頑張ってください。
2010/09/29 14:45 by アサノ
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site