経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 第2回新横浜ユーザビリティ研究会 開催しました | TOP | カホのパサディナ通信 9月26日 やっと自分でブログを書く >>
H22 ユーザビリティ演習

 10月に入り1年生の授業で「ユーザビリティ演習」というものが始まる。前期中に「経験デザイン」でUXの概念を学んでもらったが、今度はもう少し実装寄りの話になってくる。

第1週:情報の構造化
第2週:半構造化インタビュー
第3週:カードソート(ラダーリングによる分析
第4週:ペルソナ作成
第5週:アクティビティシナリオの作成
第6週:インタラクションシナリオの作成
第7週:ペーパープロトタイプ
第8週:アクティングアウト
第9週:ストーリーボード
第10週:ペーパープロトタイピングと発話思考法
第11週:モバイルコンテンツの作成
第12週:モバイルコンテンツの作成
第13週:プロトコル分析
第14週:NE比解析
第15週:成果発表会

 今年も外部の講師をお願いしようと思っています。
 どなたか、興味があり「一緒に勉強しよう。」と思うUIデザイナー・ユーザビリティ技術者の方いらっしゃいませんか?
 毎週水曜日の午前中です。10月6日よりスタート。

◇2009年にNTTドコモの野秋さんと、富士通デザイン在家さんが加わってくれた授業。
20090127_643882.jpg
http://asanoken.jugem.jp/?eid=959

posted by アサノ | 00:02 | 情報デザイン 授業事例 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site