経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 図解力アップドリル | TOP | H22 ユーザビリティ演習 >>
第2回新横浜ユーザビリティ研究会 開催しました
IMG_7523.jpg
 9月29日(水)夕方より、本校8階小会議室にて「第2回新横浜ユーザビリティ研究会」を開催しました。
IMG_7516.jpg
 トップバッターはNHN Japanの佐藤さん。
 私との共同研究「インターネットサービス設計におけるHCD手法の有用性」。
 まだまだ萌芽的研究ではあるが、Web産業界のイノベーション創出のためHCD手法導入の方法と事例である。
 これからはWeb業界の人も、どんどんアカデミックな場に出て知見を発表するべきである。そうすることによって、他の業界の知見が流れ込むのだ。
IMG_7525.jpg
 続いて株式会社エクスカルの篠倉さん「ユーザビリティテストにおける操作プロセスの可視化手法がもたらす有効性の研究」。
IMG_7527.jpg
 10名キャパの会議室に15〜6名が入っています。
IMG_7531.jpg
 先のヒューマンインタフェースシンポジウム2010で発表した内容で。
 ユーザビリティテストの結果を、同時に数名分比較するための可視化手法。
 被験者の時間経過を、考え込んでいるのか迷走しているのか分るとうれしいのだが。
 プレゼン用には良い方法だと思う。
IMG_7536.jpg
 突如京セラメンバーの携帯電話のアラートが鳴り響き・・・。
IMG_7538.jpg
 地震速報でした。こんなのあるんだね。auのサービスなの?
IMG_7552.jpg
 最後に株式会社エクスカルの宮脇さんから「タスクリストに基づくウォークスルー法」という話題提供でオープンディスカッション。
 これも萌芽的な手法研究なので、これから議論を重ねて行こうと思う。
 ここまでで正味2時間。短時間で集中的に発表を聞いたり、議論するのは手軽で良い。これからも続けよう。
 次回は12月上旬の予定。京セラの渡辺さんと為我井くんが発表予定で、会社の許可を取ってくれている。楽しみだ
P1140271.JPG
 懇親会は、ラーメン博物館並びの「中国家庭料理 YI−CHANG」。
P1140258.JPG
 新横浜で居酒屋以外の店は珍しい。静岡県工業技術研究所の易さんが加わり、参加者11名。
P1140261.JPG
 マーボー豆腐は山椒がいっぱい。
P1140272.JPG
 2次会は若手を怪しいバーに連れて行き、私は先においとましました。

◇関連情報:HideDesignさんのブログ
posted by アサノ | 00:03 | 新横浜ユーザビリティ研究会 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1644
トラックバック
Search this site