経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 第3回インフォグラフ・ワークショップ スタッフミーティング  | TOP | FICC inc.さま来訪 >>
カホのパサディナ通信 10月13日 やり方の違いに大いに悩む
01.jpg
 先日カミヒラ先生と二子玉川で飲んでいる時に「更新されてますね。」と言われたので覗いてみると。10月12日と13日に立て続けにブログの更新されておった。

10月12日:ギャップ
10月13日:DisneyLand for Baby boomers
02.jpg
 プロジェクトも中盤に差し掛かり、エンジンがかかって来たところでアートセンターカレッジのメンバーと多摩美のメンバーのカルチャーの違いや手法の違いに戸惑っている様子。
 カミヒラ先生も「多摩美の情デのやり方が全てじゃないということを知るだけでも収穫じゃないですか。」と笑っておったが、その通りだと思う。
03.jpg
 むしろ多摩美の情報デザインは教育実験校みたいなもので、既存のデザイン教育はあまり調査やプロセスを重視しないものだ。
 特にアートセンターはひたすら手を動かさせるという既存教育の権化みたいな大学だし。
 折角行ったのだから、そのクオリティを学んでくる方が良いと思う。デザインはやはり「作ってなんぼ」だからね。

◇カホのパサディナ通信
08月29日:
娘の渡航準備
09月07日:現在ニューヨーク
09月14日: 授業が始まった
09月15日: Pacific Rim project 6
09月19日: Skypeで話す
09月26日: やっと自分でブログを書く
10月13日: やり方の違いに大いに悩む


関連情報:
Pacific Rim 公式ブログ
カホログ
うーちゃんのトロント日記
フランスに留学している亀ちゃん
posted by アサノ | 00:05 | 2010年後期 パサディナ通信 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1657
トラックバック
Search this site