経験デザインと食のエスノグラフィーを語る私的なブログ
<< TOKYO Designers Week 2010 行ってきました | TOP | ISIDC2010日記 4日目 我家のルーツを訪ねて >>
怪しい路地好き(京成立石仲見世)
P1150328.JPG
 TOKYO Designers Weekの会場から、葛飾区の京成立石駅にやってきた。
P1150333.JPG
 通の呑み助が来る街として有名な所らしく、一度来てみたかったのだ。
 しかも平日ではないとお店がやっていないので、学園祭の振り替え休日にやってきたわけ。
P1150334.JPG
 おお、駅から歩いてきたらいきなり凄い名前の横丁がある!
P1150335.JPG
 駅に着いたのが日の高い14時ぐらいだから、まだ街は眠っている時間帯。
P1150336.JPG
 飲み屋の横丁が一本だけではなく並んでいる。
P1150337.JPG
 いいね〜。
P1150338.JPG
 こちらはスナック街だ。昼間はゴーストタウンのようだが、夜はどうなんだろう。
P1150340.JPG
 朽ち果てた路地が。これが夜になると、酔っぱらいが闊歩する街になる。
P1150341.JPG
 駅に戻って地図を見たら、この街本当に飲み屋だらけだ。
 いったい誰が、どこからこんなに沢山の飲み屋に飲みに来るのだろう。
 まさか、タカラトミーの社員でもっているわけではあるまい。(笑)
P1150331.JPG
 駅前の踏切りを渡って、線路の反対側へ。
P1150342.JPG
 駅の階段のすぐ近く。
P1150349.JPG
 立石仲見世のアーケード街がある。
P1150350.JPG
 おお、いかにも下町の風情。
P1150344.JPG
 市場好きの心が動く、絵にかいたような下町のアーケード商店街だ。
P1150345.JPG
 お惣菜屋さんが充実しているのが、下町の商店街の基本だよね。
P1150346.JPG
 テレビの取材班も来てる。有名なんですね、この商店街は。
P1150364.JPG
 そのアーケードの一角にあるのがモツラーの聖地「宇ち多」。行列が出来ているが、平日の14時半頃ですよ・・・。
 その凄さは、こちらで確認されたい。
宇ち入り倶楽部
宇ち中
P1150354.JPG
 しばし並んでお店に入る。
 壁に貼ったメニューにはもつ焼きとしか書いていないので、初心者はたじろぐ・・・。
 まずは無難に有名な「煮込み」と「お新香」で瓶ビール大でごっくん。
P1150356.JPG
 ビールの次は「梅割り焼酎」。これは効く!
P1150359.JPG
 モツ焼きは2本で180円。お新香も180円。お皿を重ねておけば、お会計が明快というシステム。
 三ツ矢サイダーをチェイサーに飲むのもいいね。
 あとは、モツ焼きで口の中が脂っぽくなったら、「大根酢」とか「ガツ生酢」がさっぱりしていて美味しい。
P1150361.JPG
 これがこの店の飲み物。「電気ブラン」や「蜂葡萄酒」がある。下町ならではの神谷バーのお酒ね。
P1150365.JPG
 ビールと梅割り焼酎2杯飲んで、サクッと店を出る。泥酔するまで飲んではマナー違反。
 ここは共同トイレ。清潔です。
P1150366.JPG
 「宇ち多」の裏側にある「ミツワ」。こちらも有名らしい。
P1150372.JPG
 まだ16時ころなので、飲み足りず近くの「らーめんラッキー軒」に入る。
 後で調べたら近くの「おでん二毛作」に行けば良かったな。そこも14時から飲めるらしい。
P1150369.JPG
 らーめん屋なのにだれもラーメン食べてない。
 最初は中年の女性二人と飲んでいて、彼女達が帰ったら今度はじいさんと水戸黄門を見ながら飲む。
 こういう半オープンな店で、安い金額で昼からお酒が飲めるというのは、老人にとってはいい街なのかもしれない。
P1150368.JPG
 この店のつまみ類は60円から・・・。
 らーめんやなのに、カップヌードルがメニューにあった。(笑)
P1150370.JPG
 さっきはモツ焼きだったので、今度はさっぱり目にレモンサワーとトリ皮ポン酢。
P1150371.JPG
 おお、内藤大助選手!宮田ジムはすぐ近くとのこと。地元の英雄ですね。
P1150375.JPG
 サワー2杯飲んで、いい加減酔っぱらって店を出る。宇ち多で2000円少しとラッキー軒で800円ぐらい。安すぎる!
P1150376.JPG
 もう行列は無くなってますね。夕方には煮込みも無くなってしまうらしい。
P1150377.JPG
 外に出たら、ちょっと日が暮れてました。
P1150378.JPG
 夕御飯のお買いものの主婦が行ききしてます。
P1150379.JPG
 食べ物屋さんが多いと街に活気があるよね。
P1150382.JPG
 そして、ふらふらと次の場所に向かうのであった。

怪しい路地好きアーカイブ
京成立石仲見世
京都リド飲食街
台南赤崁東路
横浜橋商店街
有楽町ガード下焼き鳥ストリート
横浜狸小路
静岡青葉おでん街
広島猿猴橋町愛友横丁
浅草初音小路飲食街
下北沢駅前食品市場
三軒茶屋すずらん通り
秋葉原電気街
菊名西口商店街
品川駅前
ソウル江南
新宿思い出横丁
新宿歌舞伎町
溝の口西口商店街
町田仲見世商店街
posted by アサノ | 00:36 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1680
トラックバック
Search this site