経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 産業技術大学院大学 HCD履修証明プログラム供.▲ティングアウト | TOP | 怪しい路地好き(名古屋伏見みその小路) >>
WEBサイト制作者のためのHCDの理解in名古屋(まつり編)
P1150928.JPG
 前日深夜まで産技大の講座だったが、5時起きで名古屋なう。
01.jpg
 今回の講座は、酷いことに午前からのスタートで事例報告会から始まります。
 以前はもっと牧歌的で、前夜名古屋入りして前夜祭をやり、昼まで寝てから午後セミナーみたいだったのだが・・・。
P1150931.JPG
 この事例発表会は、先日11月22日の情報デザイン教育研究会の事例報告を見たモンキーワークスの古庄さんが「名古屋のWeb業界でも!」と始められたものです。
 プログラムはこんな感じ。
 ・有限会社アップルップル 山田拓生さん
 ・株式会社ルーコ 鈴木孝明さん
 ・株式会社アクアリング 平野秀幸さん
 ・私も少し話しました。
P1150940.JPG
 午後からワークショップ。
P1150941.JPG
 10月の中級編で作ったアクティビティシナリオを元にアクティングアウトを行う。
P1150942.JPG
 ペーパープロトは慣れたもので、スラスラ描く。
P1150948.JPG
 今回は「料理のレシピ・サービス」なので、料理の検索方法がポイント。
P1150946.JPG
 iPadの本物とペーパープロトを使って寸劇の練習中。
P1150958.JPG
 アクティングアウト発表会スタート。
 今までこのセミナーで取り組んで来たことの集大成のような発表会です。
P1150966.JPG
 こちらのチームのインタフェースは、ほとんどカーナビ。
 音声ガイダンスもあり、何か別の作業(車の運転or料理)をしながら情報を得るという意味では似ているので◎。
P1150971.JPG
 やはりアクティングアウトは面白いよね。
 意外と皆さん奇をてらったものではなく、オーソドックスなインタフェースが多かった。
P1150977.JPG
 ちょっと滑ったチームは、インタフェース写さず。(笑)
 完成度の高いものより、チャレンジすることが大切だ、頑張れ〜。
P1150987.JPG
 2チームから「家庭で作るニラレバ炒め」のレシピが出てきた。
 名古屋の人って、そんなに家でニラレバ食べるのか・・・。
 こんな可愛い子がレバーの血抜きの説明。
P1150994.JPG
 今回はアクアリングのIA平野さんが来てくださったので、講評をお願いする。
 やはり講評は、多角的にやった方が効果があるので良かった。
 ありがとうございました。
P1150996.JPG
 フムフムなるほど・・・。
P1150998.JPG
 ということで、2010年度HCDの理解in名古屋の全プログラム終了。
 皆さん、お疲れさまでした。

◇2010年WEBサイト制作者のためのHCDの理解in名古屋アーカイブ:
■4月17日(土)第1回:オブザベーション
■5月08日(土)第2回:フィールドワークフォトカードソート
■6月12日(土)第3回:ユーザビリティテスト
■7月17日(土)第4回:ペルソナ/シナリオ法
■8月21日(土)第5回:ペーパープロトタイピング
■10月2日(土)AM中級編:半構造化インタビュー
■10月2日(土)PM中級編:ラダーリング
■10月3日(日)AM中級編:構造化シナリオ法
■12月4日(土)まつり編:アクティングアウト
posted by アサノ | 00:13 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1717
トラックバック
Search this site