経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 子どもお絵描き教室 第4回目 | TOP | 第3回新横浜ユーザビリティ研究会 報告 >>
此川祐樹さん特別講義
IMG_8518.jpg
 12月6日(月)千葉工業大学大学院修士2年の此川祐樹さんが来て話をしてくれました。
 701教室は、Web科だけではなくGM、CG、GDほとんど学科からの聴講者で一杯に。
 彼は大学4年生の時から知っていて、学部卒業研究で「これは凄い!」と思った学生さんです。
 子どもの教材の研究をしているので、午前中一緒に保育園のお絵描き教室を手伝ってもらったついでに、特別講義をお願いしました。
IMG_8520.jpg
 此川さんは、グラフィックが専門なのだがプロセスを重視するという話。
IMG_8521.jpg
 ユーザーを特定した方が、デザインのコンセプトが明確になる。
IMG_8522.jpg
 作品を作る場合は、大抵2名はペルソナを作る。
 質疑応答で「5つのワークモデル分析」を使うそうだ。これはうちの学生には教えていない。
IMG_8528.jpg
 これらの話は、グラフィックの学生だけではなくWeb科の学生にも良かったと思う。
IMG_8538.jpg
 講義終了後は、作品を見せていただく。
 話しかけた学生は何人いたのだろうか。

◇関連情報
・此川祐樹さんのブログ
・此川祐樹さんのTwitter ID: konn2design
・中山くんのブログ
・土屋くんのブログ
・棚橋弘季さんのブログ:ユーザー行動を構造的に分析するための5つのワークモデル
posted by アサノ | 00:04 | 情報デザイン | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site