経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 此川祐樹さん特別講義 | TOP | 第2回HCD研究発表会 直前情報 >>
第3回新横浜ユーザビリティ研究会 報告
IMG_8544.jpg
 12月7日(火)に、以前からご案内していた「第3回新横浜ユーザビリティ研究会」を本校701教室で行った。
IMG_8547.jpg
 1本目の発表は京セラの渡辺さん。「京セラにおけるUCDの活用事例」
 先日の「人間中心設計フォーラム2010」で発表された内容を膨らませて話してくださった。
 こういうことも、小回りの効く研究会ならではである。
IMG_8551.jpg
 参加者は京セラ・リコー・インターソフト・ホロンクリエイト・エクスカル・U'eyes Design・静岡工業技術研究所などなど、新横浜周辺の錚々たるユーザビリティ関連の企業さんが一堂に集まった感じ。
IMG_8554.jpg
 2番手は千葉工業大学山崎研OBで京セラの爲我井くんの「初心者に適したユーザビリティ評価手法の研究」。
 9月のヒューマンインタフェースシンポジウム2010ビワコで発表した修士論文です。
IMG_8557.jpg
 この研究発表はビワコでは発表日が違ったために聞けずじまいで、リベンジ出来て本当に良かった。
 爲我井くんの研究は、今私がやっている「ストーリーボード」の先行研究のような位置にあり、非常に参考になった。
IMG_8560.jpg
 彼の提案する手法と私の手法はとても似ているのだが、ユーザビリティを高める為と、ユーザー経験を創出する為との違いがある。
 私のは萌芽的研究の為にかなりアバウトであるが、彼の研究は修士の間練りに練った完成度があり、その成果を学べるのはラッキーであった。

 研究会終了後、当然のように懇親会があったのだが。
 当日初めて会った方に「毎日飲んでるんですか?」と聞かれてショックを受ける。
 なので誤解を招かないように写真は掲載せず、つうか撮らなかった。(笑)

◇新横浜ユーザビリティ研究会 アーカイブ
08月31日(火)第1回:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1611
09月29日(水)第2回:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1644
12月07日(火)第3回:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1721

◇関連情報:
treasuring misc.
Maverick In Enterprise

◇次回予告:
 1月末か2月上旬にインターソフト特集の予定
 尾上さん・五十嵐さんの発表が聞けるかも。
posted by アサノ | 00:13 | 新横浜ユーザビリティ研究会 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1721
トラックバック
Search this site