経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 情報デザインフォーラム ミーティングと新年会 | TOP | リコーLC-1 レンズキャップ >>
後期 ユーザビリティ演習 11回目 ラピッドプロトタイピング
IMG_8752.jpg
 今回は、冬休み中に頑張って作ったプロトタイプをアクティングアウトを併用してプレゼンする。
IMG_8747.jpg
 このチームは、時間帯でお薦めや検索したレシピの出かたが違うというサービス。
 夜に食べたい物を昼に探す時は、時計の針を食べる時間に合わせるのがポイント。忘れるとランチメニューしか出てこない。(笑)
IMG_8755.jpg
 このチームのプロトタイプは、昨夜一晩で作ったもの。
 SNSの要素があって面白い。
IMG_8756.jpg
 作り上げてしまう馬力は凄いが、エイヤッ!という決めで作っているので若干思い込みが多いかな。
IMG_8761.jpg
 命令文検索と月並みなカテゴリー検索しかないチーム。
 「このレシピ・サービスのコンピテンスは何?」と聞かれた時にスラスラと答えよう。
 中庸よりは特殊解に挑む方が学生らしい。
IMG_8771.jpg
 漫才みたいなチーム。(笑)なんと、命令文入力しか検索方法が無い。そりゃ先祖返りだろ。
IMG_8774.jpg
 アクティングアウトはコメディじゃないからね・・・。(笑)

2010 ユーザビリティ演習 公式ブログ:http://idc2008.exblog.jp/
posted by アサノ | 00:16 | 情報デザイン 授業事例 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site