経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2011年2月のイベント(予定) | TOP | 第6回HCD-Netサロン インタラクションとHCD in 京都 >>
京都工芸繊維大学大学院 情報デザイン特論 講評会
P1160791.JPG
 京都工芸繊維大学にやってきた。
P1160792.JPG
 東部構内はちょっとレトロな校舎。デザイン系の学科はこちら。
P1160794.JPG
 今年も山崎和彦先生の情報デザイン特論の講評会に参加だ。
P1160798.JPG
 今回の課題は、自分なりのデザイン手法を開発して、京セラさんに提案をするというもの。
 京セラさんは渡辺さんを筆頭に10名ぐらいが来ていた。
 発表では、M1の学生さんで未来大岡研M1の星くんと同じような事を考えている人がいて面白かった。
P1160805.JPG
 学部3年生から知っているM1の女の子のプレゼンを聞く。
 ゼミではなく単なる授業の講評会なのだが、結構マジでコメントしてしまう。
P1160806.JPG
 エスノグラフィで有名な櫛先生のゼミ生なので、エクストリームユーザの調査のやり方と結果の記述が面白かった。
P1160807.JPG
 京セラって携帯だけじゃないということを再認識した講評会でした。
 僭越ですが、他校の授業成果って本当に為になる。山崎先生ありがとうございました。

◇関連情報:
山崎先生のブログ
京セラ渡辺さんのブログ

◇2011年冬 京都アーカイブ
1月20日(木):京都の夜
1月21日(金):成安造形大学卒業・進級制作展2011
1月21日(金):市場好き(京都錦市場)
1月21日(金):市場好き(京都一澤帆布と古川商店街)
1月21日(金):京都工芸繊維大学大学院情報デザイン特論講評会
1月21日(金):第6回HCD-Netサロン「インタラクションとHCD in 京都」
1月22日(土):北野天満宮で学業祈願
1月22日(土):Web制作者のためのHCD理解in京都
1月22日(土):怪しい路地好き(京都先斗町13番路地)
1月23日(日):イノダ本店で朝ごはん
posted by アサノ | 00:07 | 情報デザイン 授業事例 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1765
トラックバック
Search this site