経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 市場好き 京都錦市場 | TOP | Wi-FiモバイルルータAtermWM3500R がやってきた >>
市場好き 京都一澤帆布と古川商店街

P1160731.JPG
 祇園から知恩院に出て、東大路を上がるとまず目につくのが一澤帆布4兄弟の4男の店「喜一澤」。
P1160732.JPG
 こちらが本家3男の「一澤信三郎帆布」。
P1160733.JPG
 こちらが店内。帆布製のトートバックとエプロンを購入。
P1160737.JPG
 すぐ並びに長男・次男の「一澤帆布」。この兄弟のお店が並んでいるのは、理由はいろいろあってググってみてください。
P1160738.JPG
 現在は閉店中。
P1160739.JPG
 裏の路地には「信三郎」の立派なオフィスが。トートバックといえども儲かるんですね。。。
P1160742.JPG
 こちら今でも職人さん達が縫製作業を行っている創業の地。
P1160741.JPG
 私も大学生の夏に汗を拭き拭き、先代が工業用ミシンで縫っているところに買いに来ました。
 そのトートバックは子ども達の上履き入れを経て未だに現役で活躍中

P1160761.JPG
 東大路を更に上がると、白川疎水というせせらぎがある。京都の中でも好きな景色の一つだ。
P1160767.JPG
 これが「一澤信三郎帆布」で買ったトートバック。これから工繊大で発表するポスターが丁度ピッタリ収まっている。
P1160768.JPG
 白川疎水には古川町橋という一本橋がかかっている。

 千日回峰の行者が渡る橋なのか・・・。
P1160771.JPG
 自分も渡ってみたりして。
P1160772.JPG
 その橋のたもとに東の錦と呼ばれた「古川町商店街」がある。
P1160776.JPG
 私の「良い市場の定義」は、お惣菜屋さんが充実していること。地域の住民に愛されている証拠だ。
P1160777.JPG
 お肉屋さんとコロッケ。
P1160779.JPG
 古い純喫茶も定番アイテム。
P1160780.JPG
 市場内にある住宅。流石京都で、陶器を飾った小窓がある。
P1160782.JPG
 やはり市場内にある町屋旅館「桜香楽」。今度泊まってみようか。
P1160784.JPG
 ちょっとお洒落なお刺身屋さん。若狭の鯖か。
P1160785.JPG
 こんな感じで閑散としているけど、京都の香がする。
P1160786.JPG
 学生がこの辺りに下宿していたら、食生活には困らないね。
P1160787.JPG
 うちの近くにこういう市場があれば良いのに。
P1160788.JPG
 こちらが三条通り沿いの入口。
P1160790.JPG
 左側に地下鉄東西線東山駅がある。京都市美術館に行かれる際には是非どうぞ。
 

◇市場好きアーカイブ
11年京都一澤帆布と古川商店街:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1775
11年京都錦市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1774
10年函館朝市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1662
10年名古屋柳橋中央市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1647
10年台東市中央市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1593
09年ソウル南大門市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1269
08年沖縄那覇:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1180
07年台湾高雄:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1179

posted by アサノ | 00:14 | 市場好き | comments(3) | trackbacks(0) |
コメント
こんばんわ。
紫の、しんざぶトート、とっても粋ですね。

しんざぶ本社って、オシャレな建築ですよね〜。たしかに…儲かってそうな(笑い)
2011/05/21 20:45 by 豆つぶ
 お世話になっております。
桜香楽マネジャーでございます。

ホームページのアドレスが変更しておりますので、
こちらにご連絡させていただきました。
リンクをつけていただき、本当にありがとうございます。

また、京都へお越しの際は、是非、
当館に御泊まりいただけましたら、幸いです。

では、これからも、桜香楽をどうぞ
よろしくお願いいたします。

2011/06/20 14:06 by 桜香楽マネージャー
桜香楽のマネジャーさま

ご連絡ありがとうごいざいます。
早速直させていただきました。

是非泊まらせていただきたいと思います。
2011/06/20 14:29 by アサノ
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1775
トラックバック
Search this site