経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< MINI Crossover. | TOP | 2011年1月のイベント(アサノの記録) >>
上野・浅草ドライブ

P1170217.JPG
 日曜日浅草に来ています。
P1170192.JPG
 息子が「大学入試の前に墓参りしたい。」というので、朝から二人でドライブがてら上野まで来た。
P1170196.JPG
 まだ午前中で人の出も少なかったので、浅草まで足を延ばしコインパーキングに車を駐め。
 私の母方の一族と関係のある「神谷バー」を見せることに。
 最近彼は我が家のルーツに興味が湧いてきたらしく、春になったら私の父方の「岡山のお寺に行こうよ。」などと誘ってくる。
P1170198.JPG
 私の祖父は栃木の素封家で日本橋に酒類の販売会社を営み、この神谷の家と組んで、日本最初のワイナリーを作ったり、ワインのポスターを制作するなどグラフィックデザインにも足跡を残した人である。
P1170200.JPG
 戦後は没落しちゃって、これらの酒は神谷バーや合同酒精として残るのですが、祖父はのんびりとした余生を送りました。
 ハチブドー酒とかデンキブランと聞くと懐かしい。
P1170201.JPG
 浅草だと街の酒屋さんでも売っているのですね。
P1170203.JPG
 ぶらぶら伝法院通りから仲見世に向かう。
P1170205.JPG
 彼は暮れの大阪旅行以来、下町的な場所が好きになったようだ。
P1170206.JPG
 子どもの頃から東京山の手界隈で育ったので、東京の下町や大阪のナンバ・通天閣などの世界が目新しいのだろう。
P1170208.JPG
 寒くて午前中のため、浅草寺も人出はいまいち。
P1170209.JPG
 「お〜、大阪みたいだ。」と喜ぶ喜ぶ。
P1170210.JPG
 しかし「何か食べようよ。」と言っても食べない。
 知らない街に行ったら、犬がおしっこでマーキングするように飲んだり食ったりして地元の人と話さなくてはいけない。
P1170211.JPG
 こういう洋品店に入って試着するとか・・・。フィールドワークには参与観察が重要。(笑)
P1170212.JPG
 おお、ロック座。私が近くに寄ってプログラムとか覗き込んでいると、それを遠巻きにして見る息子。
 まだ彼のフィールドワークの段階は、生活者が調査されいることを知らない観察の段階。まだまだ浅いな。
P1170214.JPG
 「鯨(ゲイ)を喰って、芸を磨け!!」の捕鯨船。
 浅草の芸人さんがよく来るお店。
P1170215.JPG
 ホッピー通りは、まだ閑散としてました。うう、車じゃなかったら煮込みで生ホッピーなのに・・・。
P1170218.JPG
 結局昼ごろには世田谷に帰って来て、上町の「鹿港」で肉まんを買って食べる。
 まだ飲食に関しては、新しい扉を開く余裕が無いようだ。面白いのにね。

posted by アサノ | 00:01 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site