経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 防犯訓練 | TOP | 後期 ユーザビリティ演習 13回目 NE比分析 >>
第4回新横浜ユーザビリティ研究会 報告
IMG_8996.jpg
 2月8日(火)の夕方より、本校701教室にて第4回目の「新横浜ユーザビリティ研究会」が行われました。
IMG_8999.jpg
 今回は新横浜のユーザ調査・評価の老舗事務所「インターソフト」さん特集です。
 トップバッターは所長の尾上さんの「フィールドにおける利用状況調査」。以前聞いたことがあり、今旬な長期観察の話題なのでお願いして話してもらった。
IMG_9016.jpg
 今回は前回特集の京セラさんなどのオリジナルメンバーに加えて、パナソニックさんや産技大履修証明プログラムの履修生さん達が大挙して来てくださった。総勢23名
IMG_9017.jpg
 2番手はインターソフトの人見さんの「開発初期段階におけるUI印象評価」。
 多摩美情デの卒業生だとのこと。
IMG_9022.jpg
 SD法を使ってユーザビリティを測る取り組みの話し。
 うちのゼミでもWebサイトの印象はSD法で測っていたが、ユーザビリティは他の手法で評価していた。なるほどと感心。

 発表者がかわいい女の子だと急に質問を連発しだす産技大履修証明プログラム履修者達。(笑)

 というのはウソで、先週の講義でSD法が出たばかりだったらしい。
 なので「形容詞対の選択方法は?」とか、突っ込みも鋭い。。。
IMG_9059.jpg
 若手を鍛えていただいて、ありがとうございます。
 新横浜ユーザビリティ研究会は、学会よりも敷居が低く議論が活発なので、新人、中堅の研修の場としても最適。
 参加するだけではなく、発表内容を気にせずにどんどん発表しよう。
IMG_9063.jpg
 最後がインターソフトの五十嵐さんから「インタラクションを持った製品における人間の経験を踏まえたユーザーモデル体系作成の取り組み」という話題提供。
IMG_9068.jpg
 ユーザビリティテストでタスク断念があったことからの考察。
IMG_9069.jpg
 時間が足りないので、議論は懇親会会場へ持ち越し。
 新横浜ユーザビリティ研究会は、研究会1時間半、懇親会3時間が基本の議論?する研究会です。(笑)
P1170265.JPG
 懇親会は京セラ渡辺さんが幹事をしてくださり、新横浜「串ダイニング桜山」。食べ物がいっぱい出ました。
 日立デザインの篠倉さんに「きれいなお店だから、浅野先生が幹事じゃないでしょ。」と厳しいお言葉。。。

 次回は4月下旬ぐらいにU'eyes Design Inc.さん特集を組みたい。
 また、5月下旬か6月初旬には、学生対象のユーザビリティテストのワークショップを開きたいと思っています。
 これだけ大勢の専門家にマンツーマンで習える機会はめったに無いですよ。

◇関連情報:
・NHN Japan佐藤さん:第4回ユーザビリティ研究会
・京セラ渡辺さん:第4回「新横浜ユーザビリティ研究会」
・shirasyさん:[HCD]第4回 新横浜ユーザビリティ研究会

◇新横浜ユーザビリティ研究会 アーカイブ
2010年08月31日(火)第1回:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1611
2010年09月29日(水)第2回:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1644
2010年12月07日(火)第3回:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1721
2011年02月08日(火)第4回:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1788
posted by アサノ | 00:20 | 新横浜ユーザビリティ研究会 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1788
トラックバック
Search this site