経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 3月20日(日)あかめとかなめ | TOP | 今年の授業は超絶FLASH使いと一緒 >>
3月21日(月)下北沢でスープ水餃子を食べる
DSC00117.JPG
 3連休の最終日。かなり大降りの雨。
 この日は、妻と小田急線に乗って下北沢に来た。
 途中、豪徳寺のホームで産技大の安藤先生にバッタリ会う。
 近場のつもりで化粧も満足にせず服もパジャマ同然の姿で出て来た妻は、かなりうろたえたらしい。(笑)
DSC00094.JPG
 駅前の大丸ピーコックにはかなりの卵があり、早速購入。
 慌てて買い物の初期段階で卵を買ってしまったため、次に行った無印良品で落として全て割るという悲劇が・・・。
 こういうのを狂想曲というのだろう。自戒
DSC00116.JPG
 未だに闇市然とする下北沢駅前食品市場を通って。
DSC00112.JPG
 高校生の頃は、こういう店で服を買ってた。
DSC00113.JPG
 私が高校生の頃から見た目が変わらないアメリカ屋のオヤジ。
 いつもこのガラガラ声にのせられてバッタ物のアメリカ衣料を買ってた。(笑)
DSC00111.JPG
 地震のせいか不況のせいか、シャッターの閉まっている店が多い。
DSC00108.JPG
 今日の目的は「δ」でラーメン食べること。ここも高校生時代からのお付き合い。
DSC00106.JPG
 演劇の街下北沢ならではのポスター群。
DSC00107.JPG
 年季の入ったメニュー。
 私のソウルフードだね。
DSC00105.JPG
 ブルーハーツのボーカル甲本ヒロトがバイトしていたお店でもある。
 この2階の座敷は、演劇青年達の打ち上げ会場にもなる。
 ここでニラレバ炒めとかバンジーという手羽先をつまみに、瓶ビールや老酒で飲み会するのはアサノワールド。
DSC00100.JPG
 私は小ラーメン+キムチと小チャーハンのセット「ラーチャン」で、妻は支那ソバ。二人で五目水ギョーザを分ける。
DSC00101.JPG
 ここの「五目水ギョーザ800円」は凄くて、野菜たっぷりタンメンみたいなスープにでっかい餃子が入っている。これだけで一食になるぐらいのボリュームがある。
 高校生の頃は焼いた餃子が入っていたから、多分オーダーミスの焼き餃子の有効利用法として考えてメニューに定着したのだろう。。
 ああ、お腹いっぱい!
posted by アサノ | 00:11 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site