経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2011年4月 名古屋で食べまくり 後編 | TOP | IA THINKING >>
市場好き 名古屋柳橋中央市場 食堂めぐり
P1180095.JPG
 我々旅行者は市場の中に入っても、おいそれと買い物が出来るわけではない。また、私の信条としては出来るだけ旅先ではモノを買わない主義でもある。
 そこで、我等市場好きが市場とのインタフェースを求めるとすると、そこには「市場食堂」にたどり着かざる得ないのだ。。
P1180225.JPG
 名古屋の柳橋中央市場は新幹線名古屋駅から歩いて10分とかからない街のど真ん中にある。
 入り口にある「トキワ鮨」は市場食堂ではないが、1カン105円で美味い寿司を食わせるので有名だ。
P1180097.JPG
 市場のメインストリートでまず目につくのは和食処「丸文」。
 店開きが11時と、厳密に言えば市場で働く人のための食堂では無いが、名駅近くで魚の定食を食べる所と思えばGood!である。
P1180096.JPG
 メインストリートの奥の2階にある「安福食堂」。
 ここはお魚を食べさせる居酒屋さん。スタートは夕方から。

 メインストリートから離れた路地にある「イタリア食堂MARU。」。
 新鮮な魚介類の炭焼き料理。来月はここで飲む予定。
P1180083.JPG
 そろそろ市場の中に入って行く。
 旅行者のたしなみとしては、出来る限り働いている方の邪魔にならないように歩くこと。
P1180084.JPG
 卸だけではなく、個人の買い物客もいるようだ。土曜日の10時頃だからか。
P1180088.JPG
 柳橋中央市場にはいくつかのビルがある。
P1180090.JPG
 その中に卸の小さな店舗が並んでいる。

 こんな感じ。
 その中に、市場で働く人のための食堂が何軒かある。
P1180226.JPG
 そのひとつは「総合市場ビル」の道路に面した角にあるお店。
P1180093.JPG
 「魚源食堂」この日はやっていないようだが、もっと朝が早いのか?
 ネットにあまり情報が無いのだけれど、どうもここではないかと踏んでいる。ww
P1180099.JPG
 メインストリートからマルナカ食品センターの入り口を入って、すぐ右折。
P1180108.JPG
 いかにもいかにもな風情の「天末食堂」。
P1180112.JPG
 この日の朝の定食は「ハマチの刺身」。それ以外は、並んでいるおかずから選ぶ方式。
 その他に「どて丼」というご飯にどて煮をかけたものがお薦めらしい。
P1180106.JPG
 「天末食堂」のすぐ斜め前にある中華そば「三徳」。
 ラーメンだけでなく「きしめん」も美味いらしい。
P1180100.JPG
 メインストリートと並行に走っている裏通りに出る。
P1140295.JPG
 魚類では無い、乾物や加工食品を商う小さな市場の中に「食堂かつや」がある。
P1140294.JPG
 ここはネタを示すと揚げてくれるスタイル。
 忙しい人は、ケースの中のお惣菜を温めてもらって食べる。
P1180091.JPG
 お腹が一杯になったら、市場の中を散歩。
P1180105.JPG
 たまご焼き屋さんの娘は可愛かった。。
P1180101.JPG
 こういうファーストフード屋さんがあるのも市場らしい。

◇柳橋中央市場周辺グルメ地図http://www.aichiguide.net/spot/138/gourmet/

◇市場好きアーカイブ
11年香港九龍旺角街市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1870
11年名古屋柳橋中央市場食堂めぐり:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1854
11年京都一澤帆布と古川商店街:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1775
11年京都錦市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1774
10年函館朝市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1662
10年名古屋柳橋中央市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1647
10年台東市中央市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1593
09年ソウル南大門市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1269
08年沖縄那覇:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1180
07年台湾高雄:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1179
posted by アサノ | 00:13 | 市場好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1854
トラックバック
Search this site