経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2年生 インタフェースデザイン 前期2回目 | TOP | 2011年4月 名古屋で食べまくり 前編 >>
第1回学生WebUX発表会 報告


 4月19日(火)渋谷のサイバーエージェントさんで、Web業界に進みたい学生さんを集めて発表会を開いた。

 以前、うちの2年生の池田くんとCAさんに来た時に、クリエーター採用担当の渡辺さんから「もっと学生を見てみたい。」という話を聞いたことがあり。

 エイヤ!と各大学の研究室に「一番優秀な子をピックアップして。」とお願いした次第。
DSC00321.JPG
 参加校:多摩美吉橋研1名、千葉工大山崎研2名、専修大学上平研3名、日本電子2名、YDA1名。
DSC00322.JPG
 審査側は、サイバーエージェントとECナビの採用担当者とデザイナー、ディレクター諸氏が、採用目線でしっかり評価とアドバイスをすることに。
DSC00324.JPG
 いや〜、笑っちゃうぐらい各校やっていることが違う。。
 大学院生は研究っぽいし、大学生でも一度もWebサイト作ったことが無い人もいる、専門学校ですら3名で全然アプローチが違う。やってみなければ分らないことだ。
DSC00325.JPG
 Macが全然プロジェクターに映らず、すったもんだする。
 結局唯一のWindowsユーザー池田くんのマシンを使うことに。。
 やはり早めに来て事前に動作確認する気配りが欲しい。学生よ
DSC00332.JPG
 日本ウェブ協会学生部のメンバーもオブザーバー参加。
 他校の学生に熱心にアドバイスをしていました。
 他者の目線で自分の作品を見てもらうのはとても良いことだ。
DSC00333.JPG
 学部3年生の時から知っている、千葉工大M2のイナバくん。
 研究に特化していて、少しでもいいから実装した作品が欲しかった。
DSC00335.JPG
 こちらは専修大上平先生の秘蔵っ子タカハシさん。
 教育用のコンテンツだ。
DSC00344.JPG
 こちれあは個人的にうけた「魚のしっぽのフィジカルコンピューティング」w。
 富士通デザインの在家さんと、もう一度見せてもらう予定。
DSC00363.JPG
 発表終了後、別室で懇親会。
 各テーブルにクリエーターの方がついて、会社の説明や学生からの質問に答えてくださいました。

※後日、各審査員が採用目線で書かれた、フィードバックを全参加者にいただく。これは凄い資料だ!
 お忙しい中、時間を割いて学生にお付き合い下さったサイバーエージェント及びECナビの皆さま、本当にありがとうございました。

◇池田君のブログ:http://pontascifi.blog21.fc2.com/blog-entry-40.html

posted by アサノ | 00:13 | 情報デザイン | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site