経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< hcdvalueワークショップ(4日目:5/7開催) | TOP | 2011年 子ども造形教室 第4回 粘土 >>
2011年GW 香港・マカオ旅行 第2日目 地下鉄に乗って郊外へ

 外国に旅すると、地下鉄に乗るのが好きだ。
 好きだというよりも、空港と地下鉄を見るとその国民の情報デザイン・リテラシーがはっきりと分かる。
 最近では非接触式のカードの登場で、券売機のシステムにあまり労力を割かなくて良くなった。
 問題は路線図と乗り換えのシステムである。

 香港の非接触式カードは「オクトパス」と言って、韓国の「Tマネー」ぐらい汎用性があり便利。
 これでスタバのコーヒーも飲める。
 最初に買う時には150HK$が必要だが、帰る時空港駅で精算してデポジット50HK$返してくれる。
P1180313.JPG
 こちらは一般的な券売機。路線が少ないこともあり、かなり分かりやすい。
 乗り換えも、慣れると結構スムーズ。

 では改札を通ります。ピッ!
P1180316.JPG
 ホームはどこもガラス張りの安全自動ドア方式。
P1180317.JPG
 線路側にデジタルサイネージがあり、スモークガラスにはその画面しか映らない。これかっこいいね。

 絶対近い将来日本にもデジタルサイネージの時代が来ると思う。
P1180519.JPG
 それも映像が主流だ。
P1180318.JPG
 郊外の駅に到着。
P1180319.JPG
 このあたりは「新界」と呼ばれる新興住宅街だ。
P1180321.JPG
 ここも新築ラッシュ。
P1180322.JPG
 凄い数の高層マンションが立ち並ぶ。
P1180324.JPG
 駅前のショッピングモールに入ったら、東日本大震災の募金箱が。ありがとうございます。
P1180326.JPG
 フードコートで昼食。
P1180325.JPG
 鴨肉のぶつ切り定食コーラ付き。30ドル(420円)ごはんが不味い。
P1180327.JPG
 携帯電話屋を覗く。ノキア・モトローラ対サムスン・LGの韓国勢対決。そこに台湾HTC食いこむみたいなスマートフォン戦争。
 街にはiPhone持ってる人が圧倒的に多い。
P1180328.JPG
 いつも思うんだけど、中国って耐震設計してるのかな?
P1180329.JPG
 それと、これだけ建築ラッシュで施工技術者ってそんなに大勢いるのか??
P1180331.JPG
 高度成長期の日本もこんな感じだったかな。。

◇2011年GW 香港・マカオ旅行 アーカイブ
4月29日(金)第1日:怪しい路地好き(香港九龍旺角)
4月30日(土)第2日:市場好き(香港九龍旺角街市)
4月30日(土)第2日:地下鉄に乗って郊外へ
5月01日(日)第3日:香港デザインインスティテュート
posted by アサノ | 00:31 | 2011年GW 香港・マカオ旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1871
トラックバック
Search this site