経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2年生 インタフェースデザイン 前期3.5回目 インタビュー | TOP | デジタルサイネージ 横浜で打ち合わせ >>
2011年GW 香港・マカオ旅行 第3日目 香港デザインインスティテュート
P1180468.JPG
 5月1日(日)の朝。香港ではiPad2の発売日だったようだ。
P1180474.JPG
 長蛇の列は何処も同じ。。
P1180516.JPG
 地下鉄に乗り、九龍郊外の調景嶺へ。
P1180514.JPG
 調景嶺駅。
P1180518.JPG
 駅を出るとすぐの場所。
P1180517.JPG
 ここに今回の旅の主目的地「香港デザインインスティテュート(香港知専設計学院)」がある。
 P1180484.JPG
 駅を出ると正面にドカ〜ン!と超未来的な校舎が目に入ります。
 創立2007年(職業訓練校から昇格)、学生数1500名。
P1180485.JPG
 香港には以前大学が二つしか無かったのですが。
 近年国策的に教育に力を入れ、職業訓練校であった学院をいくつか大学に昇格させました。
 香港大学は、先日の国際大学ランキングでは日本の東大を抜いたのも耳に新しい。
P1180488.JPG
 香港ではデザインを教えているのは。
 香港理工大学とこの香港知専設計学院の2校のみ。
 昨年AXISで行われた「金の卵展」には両校とも出展していましたね。
P1180490.JPG
 今回は話を聞きに来ただけなので、学会でもワークショップでもありません。
P1180492.JPG
 なので作品の写真も無し。
 香港の地場産業や大陸向けのデザインワークが主なので、ファッションやジュエリーなどにも力を入れている。
P1180493.JPG
 素晴らしい設備ですが、まだ情報デザインに関しては未成熟分野の印象を受けました。
P1180494.JPG
 学校の周りは、高層アパート群。
P1180495.JPG
 まだ開発中のベイサイドである。
P1180502.JPG
 向かいのショッピングモールから。パチリ!

 2012年から香港島のセントラル(中環)に香港デザインセンターや香港理工大学と組んで、クリエーティブ産業のランドマークの再開発計画を行う予定。
 東アジアのデザイン地図が変わりそうな勢いです。

◇関連情報:
・香港知専設計学院 Wikipedia
・香港知専設計学院 公式サイト

◇2011年GW 香港・マカオ旅行 アーカイブ
4月29日(金)第1日:怪しい路地好き(香港九龍旺角)
4月30日(土)第2日:市場好き(香港九龍旺角街市)
4月30日(土)第2日:地下鉄に乗って郊外へ
5月01日(日)第3日:香港デザインインスティテュート
5月01日(日)第3日:香港の中の外国1 ハリウッドロード
posted by アサノ | 00:20 | 2011年GW 香港・マカオ旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1872
トラックバック
Search this site