経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 怪しい路地好き(渋谷のんべい横丁) | TOP | 第7回情報デザインフォーラムin横浜山手 報告 >>
石井 裕(MITメディアラボ 副所長・教授)が未来を語る

DSC00693.JPG
 5月20日(金)夕方より津田沼にある千葉工業大学に来た。
 MITメディアラボ副所長石井裕先生の講演会を聴くためだ。
DSC00697.JPG
 300名ぐらい入れる会場は、定刻には満員状態。
 かなり知っているデザイン関係の人に会う。みんな聴きたいのね。
DSC00698.JPG
 最前列に場所を取った。始まり始まり。
DSC00700.JPG
 311の時にソーシャルメディアが大活躍。
DSC00701.JPG
 What drives Creation?
 テクノロジー < アプリケーション < ビジョン
DSC00702.JPG
 いつも言っているインタラクションやデバイスは時代によって変わるが、ユーザーのアクティビティは変わらないという話に近い。
 ビジョンが大切!
DSC00703.JPG
 石井先生のデジタルライフにはEvernoteが欠かせない。
DSC00705.JPG
 今回は、他のセミナー10個受けるより勉強になった。
 勉強になっただけじゃなくて、まだまだ私は活動が足りないと思った。
DSC00709.JPG
 講演終了。まだ熱覚めやらぬ感じ。ザワザワ
DSC00712.JPG
 山崎先生の新しい研究室で、招待客のみで簡単な懇親会。贅沢な経験
DSC00713.JPG
 ご挨拶の列・・・。

 私も少しだけお話させてもらいました。つうかカメラ談義が主みたいな。。
DSC00716.JPG
 山崎先生の研究室には名作プロダクトが並ぶ。
 結構遅かったのですが、帰り道で安藤先生と新宿3丁目で飲んでしまった。
 明日は横浜山手で「第7回情報デザインフォーラム」だ。

◇関連情報
・ほぼ日刊イトイ新聞:石井裕先生の研究室
・SmileExperienceDesign 2011 Hiroshi ISHII 石井裕が未来を語る Ust映像
・Twitter @ishii_mit
Maverick In Enterprise

posted by アサノ | 00:16 | HCD-Net活動 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1896
トラックバック
Search this site