経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2年生 インタフェースデザイン 前期8回目 バリューシナリオ | TOP | 2011年 子ども造形教室 第9回 粘土をタコ糸で切る >>
愛知淑徳大学石丸緑先生の横浜遠征記
P1190711.JPG
 6月7日(火)愛知淑徳大学の石丸先生の特別講義があった。
 昼前新幹線新横浜駅に迎えに行き、まずは中華街でランチ。
P1190709.JPG
 折角来たので、普通の観光客の来ない店にご案内。
 関帝廟通りの路地裏にある「徳記」。
P1190706.JPG
 相変わらず、料理は美味いがババァの接客は悪い。(笑)
 こちらはランチで、ディナーメニューの前菜並べただけみたいだが美味い。850円
P1190707.JPG
 石丸先生は「牛バラそば」。800円
 見た目よりはさっぱりしています。
 台湾ラーメンの国から来られた石丸先生にはどのように感じられたのでしょうか。。
P1190714.JPG
 お腹一杯で、会場へ到着。
P1190717.JPG
 機材の動作チェック。
P1190719.JPG
 おお、いい感じですね。
P1190723.JPG
 15時講演スタート。
P1190722.JPG
 1年生約80名が参加。真面目に聴いています。
P1190724.JPG
 続いて映画「みつけもの」の上映。
 現代のハリウッド映画やテレビドラマの刺激に慣れている学生達が、こういう淡々とした「自分探し」みたいなテーマにどう反応するか興味があったが。
P1190729.JPG
 講演終了後、アンケートを記入。
 これを出さないと出席単位にならん。
 読んでみると、結構しっかり理解して自分に投影しているのでビックリ。
P1190733.JPG
 講演会終了後も、先生と話し込む子達もいた。
 意外とコミュニケーション能力があるのだな。
P1190734.JPG
 講演後、赤レンガ倉庫に向かう。
 万国橋のみなとみらい絶景スポットも外さずご案内。
P1190738.JPG
 赤レンガ倉庫では展覧会をやっています。
P1190736.JPG
 戦没画学生「祈りの絵」展
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110603-00000038-kana-l14
 つい今まで屈託の無い学生を見てきたばかりなので、余計その対比に胸が痛くなる。
 とても良い展覧会でした。
P1190737.JPG
 赤レンガ倉庫3階の「BEER NEXT」でビールを一杯。ここの生ビールは美味い!
 そういえば講演会から、初めての休憩でした。先生ごめんなさい。

P1190746.JPG
 横浜に来たのは久しぶりとおっしゃるので、うらうらと港の夜景を見ながら、大桟橋へご案内。
P1190740.JPG
 大桟橋の根元には、古い建物を改造した店が並ぶ。
P1190744.JPG
 こういう雰囲気の街は、横浜ならではだ。
P1190747.JPG
 「外国に来たみたい。」と喜ばれる。
P1190751.JPG
 開港広場前の「スカンディア」。
 しかし、こいうお洒落な店にはご案内しません。(笑)
P1190754.JPG
 中華街でも最もディープな店のひとつ「山東」で紹興酒。
 この店の水餃子は他では食べれませんよ。
P1190759.JPG
 突如、店のオヤジが胡弓を弾きだした。
 「前は五人で弾いていたんだが、今は皆大陸に帰ってしまって私一人で弾くのさ。」
 みたいなことを北京語でぶつぶつ言いながら、寂しげな音色を奏でてくれた。
P1190760.JPG
 隣り席のOL大興奮みたいな。。
イメージ写真です(笑)
 食後、先生をホテルにお送りしておひらき。
posted by アサノ | 00:25 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1919
トラックバック
Search this site