経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2011年7月のイベント(アサノの予定) | TOP | 2011年GW 香港・マカオ旅行 第6日目 香港の中の外国3 蘭桂坊 >>
第58回日本デザイン学会 参加記 2日目産学交流セッションA
01.JPG 
 2日目の夕方は我々の「産学セッションA(WebとUXデザイン)」がスタート。

 なぜか観客からTwitterのハッシュタグが作られていた。(笑)
DSC01991.JPG
 会場はまずまずの入りで、オーディエンスは50~60人ぐらいか。

 このメンバーでパネルディスカッションをします。
 他の産学セッションはメーカーのデザインセンター長クラスなのに対して、本セッションは若手トップランナーで構成。今を語る。
DSC01997.JPG
 まずは各パネラーが講演。
 千葉工大の安藤先生は「UXとUXデザインの関係」。
DSC01994.JPG
 つい最近改定されたISO9241-210のユーザエクスペリエンスの定義のお話から。
DSC02000.JPG
 続いて楽天の脇阪さん「マルチデバイスとUX」。
DSC02001.JPG
 興味深い話で、とても面白かった。
 このスライドは、ユーザーが1日で使うデバイス。要するに単一のデバイスで生活するユーザーはいない。
DSC02004.JPG
 ええっ、楽天でも構造化シナリオ法??
DSC02005.JPG
 サービスシナリオとアクティビティシナリオの書き分け。

 脇阪さんが以前WebUX研究会で話してくれた時のスライド
 http://www.slideshare.net/wackiesrock/4webuxwakizaka
DSC02009.JPG
 最後はネットイヤーグループの坂本さん。
 流石に講演慣れされていて、トークが小気味良い。
 制作会社が如何にUXを実装するのかという現実的な話。学会にはこういう話が必要だよね。
DSC02008.JPG
 やはり以前、坂本さんがWebUX研究会で話してくれた時のスライド
 http://www.slideshare.net/bookslope/ux-design-project-guide-at-webux-information-design-forum-20110604
DSC02012.JPG
 セッション終了後、学生交流セッションのプレゼンを見に来たが、もう終わってました。
DSC02013.JPG
 リアルタイムドキュメンテーションがびっちり。
DSC02014.JPG
 多摩美の学生も頑張りました。
DSC02016.JPG
 これで2日目は終了。
 皆さまお疲れさまでした。

◇参考資料隣り合わせの灰と青春

◇第58回日本デザイン学会参加記 
・1日目:講習会・基調講演等
・2日目:学会聴講
・2日目:産学交流セッションA
・3日目:学生交流セッションB
・番外編:怪しい路地好き(津田沼にぎわい横丁)
posted by アサノ | 00:38 | 学会活動 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1931
トラックバック
Search this site