経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 第58回日本デザイン学会 参加記 3日目学生交流セッションB | TOP | mixiでユーザー評価(NE比分析)ワークショップ >>
2年生 インタフェースデザイン 前期11回目 ペーパープロトタイピング
01.jpg
 先週書いてもらったインタラクションシナリをワイヤーフレーム化する。
03.jpg
 iPhoneやiPadのテンプレートを作ってそこに描き込む。
02.jpg
 先々週描いたストーリーボードは、ある意味構造設計で画面デザインまでは深く考慮していなかった。
04.jpg
 今日はユーザーの振る舞いに合わせたインタフェースをデザインする。
05.jpg
 あーでもない、こーでもない。UIデザイナーの一番楽しい時間。。
06.jpg
 描きあがったら壁に時系列に貼りだす。
07.jpg
 大きさは、iPadなら実物大で良いが、iPhoneあたりは大き目の方がいいと思う。
 実物大にするなら、もう少しボタンの位置やラベリングが決まった完成度でユーザビリティテストする時ならよい。
08.jpg
 iPadは2倍の大きさでやったら間抜けだよね。w
09.jpg
 貼りだしたペーパープロトをタスクに沿って発話しながらたどる。
 インタフェースに問題があれば、描き込んだりポストイットに書いて貼る。
 簡易であるが動的なウォークスルー評価だ。

◇2011年インタフェースデザイン アーカイブ
04月14日:第01回 課題説明
04月21日:第02回 調査計画
04月28日:第03回 半構造化インタビュー
05月09日:第3.5回 保育士さんにインタビュー
05月12日:第04回 問題シナリオ
05月19日:第05回 マトリックス化
05月26日:第06回 ペルソナ候補の作成
06月02日:第07回 評価グリッド法(ラダーリング)
06月09日:第08回 構造化シナリオ法(バリューシナリオ)
06月16日:第09回 構造化シナリオ法(アクティビティシナリオ)
06月23日:第10回 構造化シナリオ法(インタラクションシナリオ)
06月30日:第11回 ワイヤーフレーム(ペーパープロトタイプ)
07月07日:第12回 アクティングアウト(予定)
07月14日:第13回 ストーリーボーディング(予定)
09月01日:第14回 サイトストラクチャ(遷移図)(予定)
09月08日:第15回 プレゼンテーション(予定)

◇2011年インタフェースデザイン 公式ブログ
posted by アサノ | 00:25 | 情報デザイン 授業事例 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1936
トラックバック
Search this site