経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2年生 インタフェースデザイン 前期11回目 ペーパープロトタイピング | TOP | 怪しい路地好き(渋谷のんべい横丁2) >>
mixiでユーザー評価(NE比分析)ワークショップ

 7月1日(金)第4回目のワークショップは、前回のユーザテストの書き起こしとNE比分析。
DSC02243.JPG
 8チーム(5~6名)の大ワークショップだ。

 今回は割りと余裕のスケジュール。本当は4時間ぐらいで焦らせた方が良かったみたい。
 大所帯はプレゼンに時間がかかるのが問題なんだよな〜。
DSC02202.JPG
 ひたすら書き起こす。
DSC02207.JPG
 前回とのインターバルの間に、動画データをシェアしてもらっていたので、各自1人分を書き起こす。
DSC02209.JPG
 書き起こしは、大体テストに要した時間の4〜5倍の時間がかかると言われている。
DSC02213.JPG
 10分間のテストであれば、4〜50分。慣れていなければ1時間以上だ。
DSC02215.JPG
 今回は1時間15分のタイムスケジュールをみこんでいたので、充分間に合いました。
DSC02216.JPG
 mixiさんはいろいろなデバイスを扱っているので、見ていて面白い。
DSC02220.JPG
 iPadやiPhoneの登場で、ユーザテストも簡易になってきたと思う。
DSC02225.JPG
 うちの学生池田くんも参加中。
DSC02228.JPG
 学生土屋くんの書き起こしシート。
DSC02230.JPG
 書き起こしが終わったら、プロトコルデータからNE比を出す。
 このグラフが出来る瞬間が楽しい。
 ドカーン!とひどい数値が出るとヤッター!って感じ。w
DSC02232.JPG
 学生山本さんもPC持参でお手伝い。
DSC02241.JPG
 分析が出来たら、改善案を討議。
 もう立って壁に向かうブレストを身につけてきました。
DSC02245.JPG
 おお、改善案の作成中。
 現在自分で取り組んでいるサービスなので、改善案もやたらリアル。
DSC02250.JPG
 前回のブレストで出た問題点と今回の分析で出た問題点を比較する。
DSC02254.JPG
 ああ、ソース書いて実装してる。。
DSC02257.JPG
 じゃ〜ん!プレゼンスタート!!
DSC02262.JPG
 前回の観察結果と今回の分析結果との比較。
DSC02268.JPG
 おお、このチームはピッタリでした。凄い!
 ということは、書き起こしまでやらない観察からでもかなり正しい評価が出来るので、じゃんじゃん実務でやって下さい。
 そして3回に1回ぐらいは、書き起こし→NE比分析→説明資料みたいなこともやると裏ずけが取れる。
DSC02271.JPG
 資料作るの上手いですよね。
DSC02275.JPG
 発話の表現。いいね!
DSC02278.JPG
 全部で8チームが発表。
 みなさん、コンパクトにまとめて分かり易かったです。
DSC02288.JPG
 これ可笑しい。。
DSC02292.JPG
 改善案が、とことん自分で作ってきたものだから、派手では無いが実利的。
DSC02298.JPG
 終了後、社内のカフェでピザパーティー。
DSC02299.JPG 
 サルヴァトーレ・クオモの宅配ピザなんておしゃれ!
DSC02305.JPG
 つっちー君は社員さんとストリートファイター対決。前回弱かったけど、しっかりトレーニングしてリベンジ。。

◇学生ブログ:
・つっちー:http://ydaryo.blogspot.com/2011/07/4.html
・中山くん:http://atsnkym.main.jp/wp/?p=1460
・池田くん:http://pontascifi.blog21.fc2.com/

◇mixi HCDワークショップ アーカイブ
・5月17日第1回:講義
・5月27日第2回:オブザベーション
・6月17日第3回:ユーザー評価(観察法)
・7月01日第4回:ユーザー評価(NE比分析)
・8月05日第5回:半構造化インタビュー(予定)
・8月26日or9月02日第6回:構造化シナリオ法(予定)
・9月30日第7回:ペーパープロトタイピング(予定)
posted by アサノ | 00:06 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1937
トラックバック
Search this site