経験デザインと食のエスノグラフィーを語る私的なブログ
<< 台北での宿 | TOP | IMJモバイル社内セミナー 3回目 構造化シナリオ法 >>
怪しい路地好き(町田二番街裏)馬肉で梅割り
P1200125.JPG
 7月22日(金)夏休みに入った打ち上げで、教員・職員で新横浜で飲んだ帰り。
 F先生が、町田でもう少し飲もうと言うので付き合うことに。
P1200126.JPG 
 町田の繁華街は、小田急線町田駅とJR町田(旧原町田)を結んで一番街と二番街がある。
 一番街がメインストリートだとすれば、二番街はキャバクラ等が並ぶ裏通りの風情だが、その横道にはもっと場末感の漂う飲み屋がある。
 写真の「いくどん」は二番街にある老舗ホルモン屋さん。私が学生の頃からある。
P1200124.JPG
 場末といっても、今はみな明るい店ばかりですが。
P1200123.JPG
 立ち飲み屋さんが増えました。
P1200122.JPG
 金曜の夜は賑やかだ。
P1200120.JPG
 ちょっと横道に入ってくるとスナックが軒を連ねる。
P1200102.JPG
 その奥に「柿島屋」のビルがある。
 隣が本店、1階が焼き鳥屋
P1200101.JPG
 2階に小さな別館がある。
P1200104.JPG
 ここは創業百数十年の馬肉料理の老舗で、昔八王子から横浜まで生糸を運ぶ馬がつぶれたのを食べたのが発祥だとか。
 まずは馬肉の刺身と馬肉の煮込みで梅割り焼酎を飲む。プハッ〜!
 馬肉は信州などで食べるものよりずっと新鮮。脂っけの無い牛のヒレ肉みたい。
P1200105.JPG
 17年前まで小田急町田駅の近くにあって、朝から飲める労働者のための居酒屋だった。
 私も何度か入ったことがあるが、テーブルに酒がしみ込んだ匂いのするような本当に安く酔っぱらうための店って記憶がある。
P1200106.JPG
 そのころは作業着を着たような人が、桜鍋で梅割り焼酎をすする非常にリーズナブルな店だったが、今でもかなり良心的なお値段。
P1200107.JPG
 梅割り焼酎の中は明石酒類醸造の白梅。
 焼酎をボトルで頼むと「キンミヤ」を出してくれるみたい。
 どちらもさっぱりしていて、昔の梅割りのきつさは無い。
P1200109.JPG
 カウンターには、こういうディープな飲み屋さん(失礼)にはにつかわしく無いかわいらしいお嬢さんが二人いてお給仕してくれました。
 聞いたら近辺の大学生だとか。
P1200112.JPG
 馬肉の唐揚げ。生姜が効いていて、酒の肴に良い。

 僕らの後ろのテーブル席では、地元のおやじ達が大盛り上がり中。

 聞いたら、なんでも先の女子サッカーワールドカップで優勝したなでしこジャパンの某選手のお父上がいらしたそうで。
 記念にお写真を撮らせていただく。ww
 なんだか下町っぽくて気持ちの良いお店でした。
 二人で梅割り・ブドウ割りを2合づつ飲んで三千円そこそこ。また来ずばなるまい。

◇怪しい路地好きアーカイブ
横須賀ドブ板通り
横須賀若松飲食街
台北林森北路
台北艋舺(モンガ)
三軒茶屋なかみち街
ホーチミン市デタム通り界隈
千葉市栄町コリアンタウン
渋谷桜丘富士屋本店の路地
町田二番街裏
京都錦小路通烏丸西入る
津田沼にぎわい横丁
渋谷のんべい横丁2
名古屋円頓寺銀座街
町田仲見世飲食街
渋谷のんべい横丁
澳門友誼巷
香港九龍旺角
新宿ゴールデン街
京都先斗町13番路地
東京恵比寿横丁
大阪新世界ジャンジャン横丁
大阪ミナミ法善寺横丁
名古屋伏見みその小路
野毛のハーモニカ横町
堀切菖蒲園
京成立石仲見世
京都リド飲食街
台南赤崁東路
横浜橋商店街
有楽町ガード下焼き鳥ストリート
横浜狸小路
静岡青葉おでん街
広島猿猴橋町愛友横丁
浅草初音小路飲食街
下北沢駅前食品市場
三軒茶屋すずらん通り
秋葉原電気街
菊名西口商店街
品川駅前
ソウル江南
新宿思い出横丁
新宿歌舞伎町
町田仲見世商店街 
溝の口西口商店街
posted by アサノ | 00:11 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1958
トラックバック
Search this site