経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 第8回情報デザインフォーラムのお知らせ | TOP | 夏の墓参り >>
2011夏 ベトナム旅行 5日目 戦争の傷跡(統一会堂と戦争証跡博物館)
P1200922.JPG
 ベンタイン市場から歩いて北上。
 バイクタクシーがやたら声をかけてくるので、うざいからカフェに入ろう。
P1200920.JPG
 やたら地元民が入っているクラブ風の店に入っちゃった。
P1200921.JPG
 アイスコーヒーは美味しかった。
P1200924.JPG
 更に歩き続けると。
 バイクを止めてスマホ操作中のギャル発見!
 エスノグラフィックインタビューを試みる。
P1200925.JPG
 ヤンキーだったので断念。ww
P1200927.JPG
 そろそろお昼の時間かな。
P1200929.JPG
 ここのフォーは美味しそう。
P1210019.JPG
 ご飯食べている顔は世界共通、皆うれしそう。
P1200932.JPG
 ホーチミン市博物館横の通りはカフェ街。
P1200935.JPG
 本当にパリにいるみたい。
P1200940.JPG
 きれいな街です。
P1200941.JPG
 統一会堂(元大統領官邸)に到着。
 ツアコンに連れられた日本人の女の子が、この建物をバックにVサインして記念撮影してた。
P1210017.JPG
 愚か者め!ここは1975年4月30日この旧南ベトナム大統領官邸に北ベトナム軍の戦車が突入して事実上のベトナム戦争が終結した場所なのだ。
 そこでヴィクトリー(勝利の)サインするとは、真珠湾でVサインして記念撮影する新婚バカカップルと同レベルだな。。
P1200950.JPG
 その戦車が展示してある。
P1200954.JPG
 ソ連製の戦車を見たのは初めて。
 砲塔が鋳造だとは聞いていたが本当だ。荒くグラインダーがかけてあるだけ。
P1200942.JPG
 ツアコンに「なんで大統領官邸が南と北に二つあるんだ?」と聞いているオヤジがいた。
 ここは旧南ベトナムの大統領官邸で、ベトナム戦争時はゴ・ディン・ジエムやグエン・カオ・キがいた所。北にあるのは、ホーチミンがいた所。
 そういう常識が無い人が観光に来ているんだね。
P1200943.JPG
 もう完全に観光地。
P1200944.JPG
 へ〜。
P1200947.JPG
 正面にホーチミンの胸像があるけど、本来は関係なし。
P1200958.JPG
 外に出ると、元宗主国フランスからの観光客多し。
P1210018.JPG
 続いて近くにある「戦争証跡博物館」に来た。
P1200968.JPG
 ここには南ベトナム軍のM41戦車が展示してあった。
P1200970.JPG
 アメリカ製戦車は鉄板を溶接して作ってある。
 ソ連製とアメリカ製で設計思想の違いが良く分かる。
P1200974.JPG
 アメリカ軍の戦場のタクシー兵員輸送車M113。
 ボディは鉄では無くアルミニュウム製のため、真横からAK47をぶっぱなされると貫通したという。
P1200984.JPG
 ベトナム戦争の頃は、毎日ニュースに出て来た、アメリカ軍のA-1 スカイレイダー攻撃機
 こんなバカでかいレシプロエンジン航空機見たの初めてだ。
P1200991.JPG
 他のジェット機と比べても大きさが分かる。
P1200990.JPG
 捕虜収容所が再現されていた。
P1200986.JPG
 フランス統治時代に使われたギロチン。
P1200987.JPG
 人間を入れる檻。
P1200988.JPG
 おお、まだ囚人がいた。
P1200992.JPG
 子どもの頃よくみたポスター。
P1210011.JPG
 この戦争証跡博物館にはアメリカ軍の枯葉作戦のために生まれた奇形児の写真が展示してあるが、私には直視出来なかった。
P1210013.JPG
 他の部屋には戦場カメラマンが写した写真が多く展示されている。
P1210014.JPG
 亡くなったピューリッツァー賞カメラマン沢田教一さんや一ノ瀬 泰造さんらの写真が沢山展示されている。
P1210020.JPG
 また先に進むと、ホーチミン大聖堂が見えてくる。
 南の国の教会となめていたら、ミラノのサンタマリア。デ・グラッツエ教会みたいだ。
P1210021.JPG
 ホーチミン(旧サイゴン)は商都だからゴチック教会なんだろうか。
P1210024.JPG
 フランス人が建てたにしては、赤レンガのせいかイタリアっぽい。
P1210025.JPG
 サイゴン大教会、正式名は聖母マリア教会。
P1210027.JPG
 その隣に中央郵便局。
P1210028.JPG
 このあたりのドンコイ通りがホーチミンで一番おしゃれなストリート。
P1210030.JPG
 中央郵便局も見るからにヨーロッパっぽい。
P1210031.JPG
 なぜか郵便局には旅行者が集まる。
P1210033.JPG
 昔はヨーロッパ旅行した時には、こいう所で国際電話したな。
P1210036.JPG
 ドンコイ通り沿いにある市民劇場。
P1210037.JPG
 破風の彫刻が美しい。
P1210038.JPG
 こんなものを作って盗られちゃったフランス人は、その階段に座って何を思うのか。。
P1210039.JPG
 ドンコイ通りはロスのサンセット・ブルーバードみたい。。
P1210040.JPG
 ベトナム戦争が終わって36年、ベトナムでもこういう消費が始まったのか??

◇20011年夏 ベトナム旅行 アーカイブ
1日目 台北桃園市
2日目 ハノイ旧市街 
2日目 ハノイ夜遊び
3日目 ハロン湾
4日目 市場好き(ハノイ旧市街36通り)
4日目 ハノイからホーチミンシティへ移動
5日目 ホーチミン市ベンタイン市場
5日目 戦争の傷跡(統一会堂と戦争証跡博物館)
5日目 ホーチミン市ゴーヴァンナム通りの青空床屋
5日目 怪しい路地好き(ホーチミン市デタム通り界隈)
6日目 チョロン地区ビンタイ市場
6日目 チョロン地区の青空市場
6日目 ベトナム最後の夜
7日目 ホーチミンから台北へ移動
7日目 怪しい路地好き(台北艋舺モンガ)
7日目 怪しい路地好き(台北林森北路)
8日目 帰国
posted by アサノ | 00:04 | 2011年夏 ベトナム縦断と台北 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1986
トラックバック
Search this site