経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2011夏 ベトナム旅行 6日目 市場好き(チョロン地区ビンタイ市場) | TOP | 2011年 子ども造形教室 第13回 粘土(コンテクスチュアルインクワイアリー) >>
2年生 インタフェースデザイン 前期14回目 サイトストラクチャ(遷移図)

DSC03428.JPG
 9月1日(木)夏休み明けの初日が朝から授業。
 7月中にストーリーボーディングで議論し尽くした?UXフローをサイトストラクチャ化する。
DSC03429.JPG
 今まで単一のシーンのUXだったものを統合してサイトとしての構造を作るのである。
DSC03461.JPG
 学生達もこの夏休み中に大方内定を頂いて、ちょっとだけ心に余裕が出てきた様子。
 いやいや、良いものを作らないと就職出来ないというプレッシャーの方が大切か。(笑)
DSC03439.JPG
 ある程度サイトストラクチャ(遷移図)が出来てきたら、複雑なタスクでユーザビリティテストを行う。
DSC03448.JPG
 かなり突っ込んだ議論になる。
 要するにストーリーボーディングから遷移図への過程はUX創造へのブレスト技術なのである。
 証拠に、この時の議論はユーザビリティに関してはではなく「ユーザーはそんなことしないのじゃない?」といった事ばかりだ。
DSC03431.JPG
 ある意味では、ここまで来るととても幸せな議論をしていることに気づく。
 ユーザーの文脈的行動について、ひたすら議論しているからだ。
DSC03458.JPG
 う〜ん、どうする?
DSC03452.JPG
 このチームはポストイットを使わなかったので、最初に描いたストラクチャから逃れられなくなっている。気をつけよう。

 次回は報告会だ。やっと全貌が見えるのが楽しみ。

◇2011年インタフェースデザイン アーカイブ
04月14日:第01回 課題説明
04月21日:第02回 調査計画
04月28日:第03回 半構造化インタビュー
05月09日:第3.5回 保育士さんにインタビュー
05月12日:第04回 問題シナリオ
05月19日:第05回 マトリックス化
05月26日:第06回 ペルソナ候補の作成
06月02日:第07回 評価グリッド法(ラダーリング)
06月09日:第08回 構造化シナリオ法(バリューシナリオ)
06月16日:第09回 構造化シナリオ法(アクティビティシナリオ)
06月23日:第10回 構造化シナリオ法(インタラクションシナリオ)
06月30日:第11回 ワイヤーフレーム(ペーパープロトタイプ)
07月07日:第12回 アクティングアウト
07月14日:第13回 ストーリーボーディング
09月01日:第14回 サイトストラクチャ(遷移図)
09月08日:第15回 発表会(予定)

◇2011年インタフェースデザイン 公式ブログ

posted by アサノ | 00:36 | 情報デザイン 授業事例 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site