経験デザインと食のエスノグラフィーを語る私的なブログ
<< 牛タン 真助 (仙台名掛丁センター街) | TOP | HIS2011仙台にちょっとだけ参加してきました >>
知識・スキル・態度

 自分へのメモとして

 ある講評会で、教員が「君、この3ヶ月何してたの?」と学生を叱責したという話があった。
 なんだかその話に違和感を感じていたのだが、私の好きなブログを読んで納得がいった。

 心のうち:知識とスキルと態度の学習

 学習のデザインをするためには、以下の3つの要素が必要だという。

 Knowledge(知識)
 Skill(スキル)
 Attitude(態度)

 そのブログは学ぶ側からのデザインを書かれているのですが、教える側とて同じこと。
 要するに、その先生は学習態度を作ることは教えておられなかったということでしょう。
 実は学びでこれを教えるのが一番難しい。それが出来ない先生が多いのも困りものだ。

 知識とスキルは講義や演習をすれば良いのだが、学習態度に関してはその教員の全人格的な要素が必要になってくる。
 それが上手い先生は、あの手この手、ありとあらゆる学習環境を使ってそれを教えようとする。

 また教員自身も、常に学びと行動が伴った「自己の書き換え」を行っている必要がある。これもサボっている教員と、必死にやっている教員の差が恐ろしいほど深いのも事実。

 「ここ!試験に出るぞ!」じゃ勉強する気にならないよね〜。

posted by アサノ | 04:52 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2022
トラックバック
Search this site