経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2011夏 ベトナム旅行 7日目 怪しい路地好き(台北林森北路) | TOP | 職場の食事会(横浜生麦キリンビール工場) >>
日本デザイン学会秋季企画大会 “学生プロポ”“震災プロポ”に参加しませんか!! 
 今年の日本デザイン学会秋季企画大会(2011年11月12日(土)/東京大学本郷キャンパス)は、東日本大震災の発生に鑑み3本のプロポジションを設けています。学生の交流を主眼とした学生プロポジションは、一般枠と震災関連の2本です。より広く、様々な大学や専門学校の皆様からのご参加をお待ち申しあげます。また震災プロポジションについては、過去の作品も含めて会員の皆様の参加と致します。尚、本大会を受けてプロポジション参加作品を掲載した特集号の刊行も予定しています。
 つきましては、お知らせをご覧いただきました学生ご本人、もしくはご指導されている先生方、さらに会員におかれましては、是非とも積極的にご応募いただけますようお願い申し上げます。本大会がデザインの明日を担う学生及び会員の交流の場として、盛況となりますことを心から願っております。
    ―記―
日本デザイン学会秋季企画大会
「学生・震災プロポジションin東京大学/学生・デザインの構想力」
■ 概要
平成23年度日本デザイン学会秋季企画大会の関連行事として、大学や専門学校の学生たち、及び会員の作品をお互いに紹介しあうイベントです。展示時間中はフリーディスカッションの自由交流の場といたします。設営および撤収は当日の展示時間前後に行います。
■ 実施方法
● 対象作品・出典費
種別
作品内容
出典者
出典費(※5)
学生一般枠(※1)
一般
学生(※4)
1件1,000円(被災地の学生は無料)
学生震災枠(※2)
震災関連
会員震災枠(※3)
会員
1件2,000円
※1: 学生の卒業研究や研究室のプロジェクトワークなど。
※2: 上記のうち、学生による震災関連作品。
※3: 会員による震災関連作品(過去の作品も応募可)。
※4: 大学生、大学院生、専門学校生のいずれかの個人あるいはグループ。
原則として、学生不在で展示のみの参加は受け付けません。
※5: 人数は関係ありません。当日の現金受付のみ。この出展費で本大会へも参加できます。  
● 展示形式
作品とパネル(A1サイズ)、あるいはパネルのみのどちらでも可。展示方法の詳細は、追ってお知らせします。

■ 応募方法
● 記載事項
下記要領で電子メールにてご応募ください。
・メール件名: 学生・震災プロポジション応募
・送信先: 下記事務局
・メール本文: [学生一般枠,学生震災枠,会員震災枠]を明示、出展題目、
発表者の氏名と所属と連絡先(アドレスと電話番号)、
指導教員/会員の氏名と所属
※グループの場合は全員分記入のうえ筆頭発表者に○をつけてください。
・備考: 複数件応募の有無、電源の使用、その他事務局に伝えるべきこと等は適宜ご記入ください。
同一人物が複数件応募する場合も、1件につき1応募とします。
応募メール受領後の確認メールをもって応募手続き完了とします。
発表資料は後日ホームページに掲載し、広く閲覧することができるようにする予定です。また特集号への掲載も予定しています。
ファイル提出方法等は応募者に追ってご連絡いたします。
● 締切: 10月31日(月)

■ 問合せ先・事務局
平成23年度日本デザイン学会秋季企画大会
学生・震災プロポジション事務局
〒193-0985 東京都八王子市館町815-1
拓殖大学工学部デザイン学科 E-mail:jssd@id.takushoku-u.ac.jp
Tel/Fax:042-665-0658
posted by アサノ | 00:19 | 学会活動 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2024
トラックバック
Search this site