経験デザインと食のエスノグラフィーを語る私的なブログ
<< インフォメーショングラフィック ワークショップ 4 in 静岡 のご案内 | TOP | 第8回情報デザインフォーラム 前編 観察とデザイン >>
ソフトウェア品質管理研究会ソフトウェア工学の基礎

 9月20日(火)夏前から依頼を受けていた日本科学技術連盟の研究会に行く。
P1210887.JPG
 午前中市ヶ谷に打ち合わせに行き、午後より東高円寺にやって来た。
P1210890.JPG
 まずは1時間ほどの講義。
 受講者は組み込み系のエンジニアさんが多いそうです。

 ソフトウェア工学というフィールドでの講義は初めて。これも挑戦である。
 講義1時間、WS3時間でシナリオ法とペーパープロトタイピングを学ぼうという欲張り企画。。
P1210888.JPG
 お願いしたワークショップの材料は揃っています。
P1210895.JPG
 ワークショップスタート!
 まずは少々乱暴だが仮説ペルソナを作成。
 ユーザーを定義する重要さを説明。
P1210893.JPG
 次にアクティビティシナリオを各チーム1シーン書いてもらう。
P1210901.JPG
 アクティビティシナリオが出来たら、そのタスクからインタラクションシナリオを可視化したストーリーボードを描き出す。
P1210910.JPG
 ストリーボードを描いたら、チームメンバーにどんどんワイヤーフレームにしてもらう。
P1210907.JPG
 出来た端から壁に張り出す。
P1210911.JPG
 このチームは、壁の傍まで進出して作業。いいね!
P1210912.JPG
 今回は時間が無いので、タスクペーパーは、アクティビティシナリオとタスクのみ。
P1210915.JPG
 全部張り出したら、発話思考法でテストしてみよう。
P1210919.JPG
 今回の会場は、お手ごろな壁があり良かった。
P1210925.JPG
 テストしながら、問題や修正箇所をポストイットに書いてどんどん貼って行く。
P1210926.JPG
 こんな感じ。おやおや、かなりあるね。ww
P1210928.JPG
 これで完成。3時間。
P1210933.JPG
 たった3時間のワークショップで、これだけの問題点や修正案が出るものなのだ。
P1210937.JPG
 ワークショップ終了後、リフレクションをポストイットに書いてフィードバックタイム。これは良い。
P1210940.JPG
 終了後、有志で打ち上げ。
P1210939.JPG
 魚屋さんが経営する居酒屋さん。お刺身美味しい。
P1210941.JPG 
 東高円寺という街は初めて来たが、おっとりしたいい感じの所でした。
 短時間の滞在だったの飲みそびれたけど、「喫茶生活」というカフェは入ってみたかったなぁ。
 お疲れさまでした。

◇関連情報:トコトコカフェメグリ喫茶生活(東高円寺)
posted by アサノ | 00:25 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(3) | trackbacks(0) |
コメント
お久しぶりです。
東高円寺に来られたとのこと、
しかも「喫茶生活」はよく行くお店です。
JAZZが流れ、アイスコーヒーの氷はコーヒー製、マスターはあくまでも無口…理想的な珈琲屋です。

精力的な活動振り…ほぼ毎日、拝見しております。
2011/09/27 08:04 by ナミキ
おお、ご無沙汰しております。
そちらの方にお住まいなのですね。

「喫茶生活」はやはりオーラありますよね。

活動よりも記録の方がエネルギーいるので毎日大変。ww
2011/09/27 08:27 by アサノ
在住:ヨコハマ 職場:東高円寺 です。
2011/09/27 08:45 by ナミキ
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2026
トラックバック
Search this site