経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 新校舎 | TOP | 横須賀で再びホッピーを飲む >>
ストーリーボード
ストーリーボード:映画などの絵コンテのこと。広義に解釈すると、ユーザーが経験する事柄を文脈に沿った形で表現する、コトのスケッチ技法。様式は様々で、特に最近ではペーパープロトタイプとハイブリッドされた評価やUX創造の技法としても開発されている。

 体育の日、家のリビングで仕事をしていたら、後ろのテーブルで卒研のモックを作っていたカホちゃんが「デモ・ムービーとストーリーボード見て。」というので、見てみた。

 やっぱ美大生は絵に凝っちゃうんだよな。

 デモ・ムービーは良かった。
 会場で下手なアクティングアウトを見せられるよりは、きちんと作り込まれたものでユーザーの利用状況を理解させるのは良いことである。

 デモ・ムービーがあるなら「アクティビティ(コト)」はある訳だから、次は「インタラクション(モノ)」をどう表現するかだ。
 上段がインタフェースで、下段2つがインタフェースか。

 聞いたら、特に多摩美流では無いそうだ。
P1220460.JPG
 アプリの機能画面。
P1220461.JPG
 機能構造図。
 うちの学生さんも、このくらい自分でプロトタイプを作って検討してくれると良いのだが。
 いきなり作っちゃうんだよね。。

◇関連情報:ユーザー要件を引出すテクニックユースケースかストーリーボードか

◇多摩美情デ卒業研究制作公式ブログ:PARTYPARTY
posted by アサノ | 00:25 | 情報デザイン 用語集 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2049
トラックバック
Search this site