経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2011年秋 台湾合宿 3日目 怪しい路地好き 台南公園路首相飯店裏 | TOP | 怪しい路地好き(大井町東小路飲食店街) >>
2011年秋 台湾合宿 4日目 雲林科技大学 訪問
DSC04066.JPG
 早起きして台南駅から自強号(特急)に乗る。
DSC04081.JPG
 駅弁で朝ごはん。60元(約150円)美味い!
DSC04090.JPG
 約1時間の乗車。
DSC04088.JPG
 南回帰線の街嘉義に近い雲林県の斗六に到着。
DSC04093.JPG
 ツッチーはコインロッカーを探している。何語で話しているのか。。
IMG_1010.JPG
 楊先生がお出迎え。
 よろしくお願い致します。
IMG_1012.JPG
 おお、サーブだ。
 なんでサーブなんですかと聞いたら、盗まれないからだそうです。メルセデスはやばいのね。。
IMG_1018.JPG
 国立雲林科技大学に到着。
 科技大学とは工業大学のことで工業高校の子が受験する学校なんだそうです。
IMG_1023.JPG
 学校に到着。
DSC04095.JPG
 デザイン学科棟。
DSC04096.JPG
 とてつもなく広い構内。
 台湾の人が筑波大に留学する理由が分かる気がする。ww
DSC04099.JPG
 では中へ。
DSC04102.JPG
 学科長の葉先生とご挨拶。
 葉先生はドイツ留学組だとか。
DSC04106.JPG
 視聴覚教室に来ました。学生達が待っている。
DSC04107.JPG
 葉先生のご挨拶で交流会スタート!
IMG_1039.JPG
 まずは私がご挨拶と学校紹介。特に震災義捐金のお礼。
DSC04108.JPG
 続いて3人の学生の紹介。
 「かわい〜!」の声が飛ぶ。
DSC04109.JPG
 楊先生が雲林大の紹介。
 私は「多摩美の植村先生・矢野先生、未来大の岡本先生仲良しよ〜。」とおっしゃってました。
 今週末はIASDR 2011でオランダのデルフト大に行くそうです。
DSC04113.JPG
 雲林科技大はここ。
DSC04141.JPG
 日本語を話せる女の子がいて、うちの学生達への質疑応答が盛り上がる。
 この子は来年から千葉大の院生だそうです。
DSC04147.JPG
 南方系というか、皆屈託が無い。
DSC04156.JPG
 質問が相次ぎ盛り上がりました。
 サービスデザインについても話してしまったので、通訳の楊先生に「話が長過ぎ。」と釘を刺される。w
IMG_1076.JPG
 最後に記念撮影。パチリ
DSC04161.JPG
 女の子達は積極的。
 後日学生達のFBが彼女たちでいっぱいになったとか。。
DSC04168.JPG
 次々と記念撮影。ww
DSC04178.JPG
 お昼は教員用のレストランへ。
DSC04188.JPG
 ごちそうしていただきました。ありがとうございます。
DSC04200.JPG
 楊先生の案内で校内を見学。
 大きな学校だ。
DSC04208.JPG
 建築の講評会にも乱入。
 ムサビ出の先生がいました。
DSC04219.JPG
 続いてデジタルメディアコースの研究室へ。
DSC04225.JPG
 まずは先生方にプレゼン。
DSC04249.JPG
 研究室では院生が待っていてくれて、作品を見せてくれた。
DSC04254.JPG
 「ようこそ」のディスプレイが泣かせる。
 最近の我々は、こういう心遣いが出来なくなっているなと考えさせられる。
DSC04258.JPG
 別の研究室では。
DSC04260.JPG
 おお、ブレッドボード。
DSC04282.JPG
 自分達が作ったアプリを見せたりしながら、院生たちとディスカッション。
DSC04291.JPG
 これが一番勉強になったと思う。
DSC04299.JPG
 最後に記念撮影。パチリ
DSC04301.JPG
 FBのID交換。
DSC04309.JPG
 いやいや楽しかったな〜。
 楊先生ありがとうございました。

◇2011年秋 台湾合宿 アーカイブ
1日目:台北到着
posted by アサノ | 00:20 | 2011年秋 台湾合宿 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2068
トラックバック
Search this site