経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< リモア TOPAS BUSINESS TROLLY 92840 | TOP | 2011年 子ども造形教室 第15回 運動会の絵 その2 >>
2011年秋 台湾合宿 3日目 台南の夜
IMG_0983.JPG
 昼寝から起きた学生達は夜の街に出て行った。
IMG_0984.JPG
 まずは本屋さんを覗いてみる。
IMG_0986.JPG
 iPhone本がこんなにあるのか! 
IMG_0987.JPG
 コンピュータ関連の書籍。
IMG_0988.JPG
 ムラヤマくんはAndroidアプリの開発に興味があるので興味津津だ。
IMG_0991.JPG
 台南みたいな田舎の本屋さんにこんなコーナーがあるのだね?
IMG_0992.JPG
 次は電脳城に。
IMG_0994.JPG
 よくこんな場所見つけたね。
 私は台南3回目だけど知らなかった。
 類は友を呼ぶということでしょうか。w
IMG_0995.JPG
 店員さんと記念撮影してどうするんだ!
 するなら女の子としなさい。
IMG_0997.JPG
 ホテルに帰って来て、明日の雲林科技大学でのプレゼンの準備。
IMG_0998.JPG
 深夜、明日の検討を祈念して乾杯!
DSC03993.JPG
 その頃私(アサノ)は、以前来た布カバン屋さんを訪問。
DSC03992.JPG
 台南は昔から縫製業も盛んだったらしく、こういう古い家内制手工業がところどころにある。
DSC03991.JPG
 このお店も、若い後継者が日本の一澤帆布を目指して頑張っているところ。
 娘さんが日本語を話すので、以前から寄るようになった
 今回は「iPad2を入れるバッグを作った。」と見せてくれた。
 この子もiPad2持ってた。
DSC04060.JPG
 今回買ったのは、小銭入れと小さなトートバック。
 何かに似ていると思ったら、TUTAYAのDVD入れる布バックだった。w
DSC04062.JPG
 お店のURLはここ。http://www.onebag.com.tw
DSC04018.JPG
 タクシーに乗って天壇天公廟へ。
DSC04020.JPG
 夜こういう明かりのついた廟があるのはいいね。
 地元の人の夕涼みの場所と信仰が結びついている。
DSC04016.JPG
 その門前にある「阿霞(アーシャ)飯店」にやってきた。
DSC03996.JPG
 ここは1940年からの老舗で、政界や各界の著名人が訪れる名店だとか。
DSC03997.JPG
 学生達といると、ろくなものが食べれないので、折角の食の都台南では別行動。w
  今夜の彼らは屋外のフードコートで食べたそうである。
DSC03999.JPG
 前菜の盛り合わせが二皿。日本のカラスミより硬めのやつを大根に乗せて食べるのが美味い。
 カニミソの玉子とじとかいろいろ。
DSC04002.JPG
 名物のフカヒレスープが品切れで、海鮮のスープ。
DSC04003.JPG
 海老や貝がごろごろ。
DSC04004.JPG
 美味くてごくごく飲んじゃった。
DSC04005.JPG
 有名店にしては、意外と庶民的な店内。
 「阿霞(アーシャ)」というのは、ここのおばあさんのことらしい。
 そのおばあさんの屋台の料理が美味くて、この店まで発展したとか。
DSC04007.JPG
 最後が名物「紅蟳米糕(蟹おこわ)」。
DSC04011.JPG
 蟹でおこわが見えない。
DSC04013.JPG
 デザートがついて、コースで一人800元。約2000円強は激安!
DSC04021.JPG
 満足満足で、散歩をしながら帰る。
DSC04022.JPG
 途中にあった食堂。こういう場があるのはいい。
 台南はいつ来てもいいな〜。

◇2011年秋 台湾合宿 アーカイブ
1日目:台北到着
posted by アサノ | 00:24 | 2011年秋 台湾合宿 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2070
トラックバック
Search this site