経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 最近の出来事 | TOP | 人間ドックに行ってきた >>
2011年度 卒業研究プレ発表会 口頭発表

DSC05398.JPG
 12月21日(水)卒業研究プレ発表会の2日目。
 今日は口頭発表。
 今年の卒研は、私は担当せず新任の宮下先生が指導教官なので、余計に心配がつのる。ww
 いつかは新旧交代の時期が来るのだから、時代が急激に変わる今が良いのかも。。
DSC05399.JPG
 トップバッターのムラヤマくんは「Webサービスのモバイルファースト化」。
 何度も練習した甲斐があって、かなりスムーズに話せたね。
DSC05401.JPG
 意外と評判良かったのがオカヤくん。
DSC05402.JPG
 スマートフォンのためのインタラクション評価シートの研究。
DSC05408.JPG
 ツッチーと向くんは、どちらもいつも笑っているのに、今日だけは顔が引きつっている。(笑)
DSC05414.JPG
 イケダくんとナミちゃんはデジタルサイネージに関する共同研究。
 イケダくんは、サイネージのパターンデザインの研究。
DSC05418.JPG
 ナミちゃんは、サイネージの評価方法の研究。
 どちらも先人がいないものなので、是非最後までやり切って欲しいと思う。
DSC05425.JPG
 今回はHCD Valueの松崎さんが講評に来て下さった。
DSC05426.JPG
 やはり教員が言う事よりも、外部の方の話はよく聞く。ww
DSC05429.JPG
 終了後、女の子に連絡先を聞いてまわる松崎氏。ウソ
 ラーメンタイマーだかなんだかのインタビューらしい。

 今後この研究は、1月末に最終提出とポスター発表、代表者発表と続きます。
 まだまだ卒業は遠い。。

◇関連情報:隣り合わせの灰と青春

posted by アサノ | 00:05 | 情報デザイン 授業事例 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2116
トラックバック
Search this site