経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 研究と勉強の違い | TOP | 目黒の秋刀魚 東京麺通団(新宿) >>
第8回新横浜ユーザビリティ研究会のお知らせ
■日時:2012年1月24日(火)16:00〜17:30
■会場:横浜デジタルアーツ専門学校701教室(新横浜)
 http://yda.iwasaki.ac.jp/school/access.html
■内容:
 第8回は 株式会社リコー特集です。
 1990年代のHCDの取り組みから最新のHCD事例まで、日本ユーザビリティの歴史が見える!

 第一部 トークセッション 16:00〜17:00 (各20分)
 1.「リコーにおけるHCDの実践ー テレカンファレンスシステム開発の事例」
   島村隆一(株式会社リコー)
 2.「HIはものにならない?
   HI技術が事業化に結び付きにくい要因に関する経験的考察」
   新西誠人(株式会社リコー) 
 3.「1990年代リコーにおけるHCDの取り組み」
   八木大彦(公立はこだて未来大学名誉教授, 人間中心設計推進機構幹事)

 第二部 パネルディスカッション 17:00〜17:30
 「HCD活動の歩み〜1990年代のHCDの取り組みから〜」
 パネリスト:
   八木大彦(公立はこだて未来大学名誉教授, 人間中心設計推進機構幹事)
   早川誠二(株式会社リコー)
   尾上晏義(株式会社インターソフト)
 コーディネーター:
   浅野智(学校法人岩崎学園 ) 

■会費:無料
■申し込み:こくちーずより (会場が学校のため、セキュリティ上所属と氏名は正確にお願い致します)
■懇親会あり:鳥元新横浜店(3500円)
■事務局:(株)グラグリッド
posted by アサノ | 00:06 | 新横浜ユーザビリティ研究会 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2120
トラックバック
Search this site