経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< ユーザエクスペリエンスのためのストーリーテリング | TOP | 2011年12月のイベント(アサノの記録) >>
パナソニック Let's note J10 CF-J10SYBHR
DSC05437.JPG
 暮れになってノートPCを買った。
 今まで講演とかでスライドを観せるだけ用に使っていたレッツノートW5が5年も使って、先日ムービーの再生がまったくだめだったので、急きょ新しいものを買おうということになった。
DSC05435.JPG
 秋に台湾で見たASUSのzenbookというのがMacBookAirみたいでかっこよかったので、それにしようと思っていたのだが。
 Bicカメラで触ってみたら、タッチパネルのチューニングが悪くストレス溜まりそうだったのパス。
 結局「価格.com」のノートPC満足度ランキング1位だった2011年夏モデルのレッツノートの一番小さいやつにした。
 メモリを4GB足して、ドライブもついていないので買ったけど10万円しなかったので満足だ。SSDモデルなので、立ち上がりもめちゃくちゃ早いし。
DSC05438.JPG
 新しいPCにも心は動くが、このレッツノートのスペックに現れない安心感は捨てがたい。
 世界中どこに行っても、プロジェクターには1発で繋がるし。
DSC05440.JPG
 世界の僻地には未だに有線LANしか無い所もある。
DSC05442.JPG
 こちらは5年間使い込んだW5。
 このリブがレッツノートらしかったのだが、今回買ったのはネットブック並みのそっけなさだ。
 ちなみに昨年1月に買ったMacBookAirはどうしたかというと。
 知らない間に、娘のプレゼン用になっているらしい。。
posted by アサノ | 00:22 | 道具好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site