経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 第8回新横浜ユーザビリティ研究会のお知らせ | TOP | 論文執筆者の分類 >>
目黒の秋刀魚 東京麺通団(新宿)

 以前、新宿のヤマダ電機に妻と行ったついでに、近くにある讃岐うどん大使「東京麺通団」に連れて行って讃岐うどんを食べさせたことがあった。
 讃岐うどん好きの私からしては中の上ぐらいのお店なのだが、妻が妙に気にいってしまったようだ。

 まあ、普通のおばさんにとっては讃岐うどん独特のセルフの形態は珍しかったのだろう。
 天ぷらを自由に選べるのも嬉しかったらしく、ゲソ天、ちくわ天、レンコン天と3つも取っていた。w

 それ以来、うどんが食べたくなると「ヤマダ電機に行こうよ。」と言うようになった。
 ということで、暮れの30日にも食べに来た。
 それじゃまるで落語の「目黒の秋刀魚」だろう。(笑)
 こういう事をデイピット・コルブは「状況の中に埋め込まれている」と言って、狭い経験からの発想になっている訳で、もっとメタな視点を持たなくてはいけない。
 次は川崎の「」でも連れて行ってみるか。

追記:12:38 今日も「ルンバ買いに行こう。」と誘われている。ww
posted by アサノ | 00:11 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2127
トラックバック
Search this site