経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 第25回HCD-Netサロン:インタラクションとUX in 京都 | TOP | コザのB級ホテル >>
ルンバが我が家にやってきた

P1230321.JPG
 年末年始に何度か書いたが、妻がルンバを買った。(注:私が払った)
 普段は、私が居ない時に掃除をしているらしいが、やっと休日にその働きぶりを見ることが出来た。
P1230336.JPG
 ウィ〜ン、ウィン、ウィンといささかけたたましい。
 日本製なら「およよ、壊れたか?」と思うような音がする。
 まあ、そういうことを言えばダイソンの掃除機も、我が家のMINIも日本製だったらありえないようなけたたましい音を出すからいいのか?
 かなり機敏に動くので、デジカメのピントを合わせるの一苦労。追いかけられたりして。。

 こんな狭いところにも入って行く。ウィンウィン

 おお、こんなにゴミを吸ってる。ww
P1230327.JPG
 既に持っている人の話を総合すると。
 ルンバが来たおかげで、床の上にものを置かなくなる効果が半分ぐらいはあるそうだ。ww
 うちの奥さん、ここまで片付けるのはいつまで続くことやら。
P1230329.JPG
 椅子をひっくり返したついでに。
 我が家の椅子には、一族のヒエラルキー順に名前が彫ってある。
P1230332.JPG
 一番下っ端の子どもは、ベンチの裏。(笑)
P1230340.JPG
 掃除が終わると、ちゃんと自分の寝床に帰るのが可愛い。
 「最近おかさんが一番話しかけているのは、僕らじゃ無くてルンバだよ。」と息子の証言。
 ちょっと役に立つ愛玩ロボットを買ったと思えば良いのか。アイボよりは安いし。。

 ちなみに、写真左手上の引き出しは、秋岡芳夫さんのデザイン。きっちりA3の紙が入るのが便利。

posted by アサノ | 00:02 | 道具好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site